テキスト広告とバナー広告どちらが優れているか【1か月間データあり】

テキスト広告とバナー広告どちらが優れているか【1か月間データあり】

テキスト広告とバナー広告ではどちらのがいいの?

広告リンクのスタイルとしては、テキスト広告とバナー広告の2種類があります。

テキスト広告とは、テキストをクリックするとリンク先広告主のページに移動するリンクのことです。

バナーリンクとは、画像をクリックするとリンク先広告主のページに移動するリンクのことです。

バナー広告の方が目立つからいいとか、テキス広告では広告に目えないからいいとか色々な憶測がインターネット上に飛び交っていますが、広告という観点から見るとどちらのほうが良いのか?

自分のメインサイトで検証してみました。

検証方法

テキスト広告とバナー広告の検証では、私のメインサイトに同じ箇所に同じ案件の広告を使用しました。

設置した箇所は、記事本文最後にテキス広告、その下にバナー広告と言った具合です。
テキスト広告、バナー広告設置位置

1か月後の検証結果

クリック数 成約数
バナー広告 83回 7
テキスト広告 83回 7

クリック数、成約数ともにはほとんど一緒という結果になりました。かなり興味深い結果となりましたね。

もちろん誤クリックや一人の人が何回もクリックするなどもありますので、本当は半年とか長いスパンでの平均値のほうが信憑性はあるかと思いますが、それでも参考にしても良いデータだと思います。

テキスト広告、バナー広告両方使う

検証結果でテキス広告、バナー広告ともに同じような結果となりましたが、どちらか一方を使うというよりは、テキスト広告とバナー広告は2つで1つで考え一緒に使うようにしましょう。

バナー広告を説明するようにテキスト広告があると訪問者にとって広告の存在がより分かりやすいですし、訪問者の個人差によってテキスト広告を好む人とバナー広告を好む人で分かれます。

10代~20代の世代はバナー広告を好んで、それい以上の世代の人だとテキスト広告を好む傾向にあるように感じています。

⇓こちらの記事も併せてご覧になると、アフィリエイトにプラスに働きます。

まとめ

広告によっては、テキスト広告とバナー広告の他に商品リンクと言う、バナー広告を自分で好きに設定できる広告もあります。

バナー広告に魅力的な広告がなかったら自分で作ってしまうのも一つ手です。
他のサイトとも差別化になりますしね。

商品リンクの作り方に関しては別ページまとめましたので、そちらを参考にしてください。
⇒ A8.net広告リンクと商品リンクの作り方と使い方

⇒ afb広告リンクと商品リンクの作り方と使い方

サイトアフィリエイトのやり方カテゴリの最新記事