【おすすめ順】サイトアフィリエイトで稼げるジャンル43選

【おすすめ順】サイトアフィリエイトで稼げるジャンル43選

2018年旬なおすすめジャンル

仮想通貨

2017年頃から急速に仮想通貨が一般にまで普及し、テレビでは毎日のように仮想通貨の話題が報道されています。

それにともなって、仮想通貨デビューする人も増えました。

それでもまだまだ仮想通貨を行っている人口は少ないので、これからますます仮想通貨を始める人が増えるでしょう。

仮想通貨のイロハのサイトを作ってもいいですし、仮想通貨を実際にやってみてブログで投資日記を公開するのも面白いですね。

2018年のアフィリエイトにおいて最も稼げる可能性が高いジャンルと言ってよいでしょう!
ライバルサイトもまだそれほどない今がチャンスです!

結婚相談所

2013年頃から年々『婚活』というキーワードのボリュームが増えていて、結婚を真剣に考える人が増えています。

特に女性の晩婚化が進んでいるので、女性向けに婚活をキーワードにサイトを作っても稼げますし、ダイレクトに結婚相談所の比較サイトでもいいでしょう。

ただ、比較サイトの場合にはライバルサイトも強いので、結婚から関連するキーワードでサイトを作ることをおすすめします。

英語学習

英語に対する意識も年々上がっていて、アフィリエイト教材でも単価が高くインターネットでの通信教材が多いので売りやすいという面も稼げる要因です。

ターゲットは時間のないビジネスに設定するか、これから社会人になる大学生をターゲットにするかでサイト構成は変わってきます。

正直に英会話の教材のサイトを作ってもいいですが、ライバルは強くなによりも自分も英語に強くなければいけません。

ビジネスマン向けのサイトの一つのコンテンツとして、英会話教材を紹介するなどして、訪問するページとキラーページを分けてアフィリエイトしてもよいでしょう。

格安スマホ

一時期のピークからはだいぶ落ち着いてきた感はある格安スマホですが、まだまだ消費者の関心が高くライバルライトも多くない状況ですので狙い目のジャンルです。

節約系のネタから格安スマホを紹介するページに誘導してもいいですし、格安スマホの比較サイトでもいいでしょう。

正面からライバルサイトにぶつかるのであれば、かなり高いクオリティの格安スマホの記事が必要になります。
ライバルサイトの数は少なめですが、ライバルは強めです。

電力会社乗り換え/h3>
2016年4月1日から電力小売全面自由化が始まり、我々消費者が電力会社を好きに選ぶことができるようになりました。

まだ電力小売全面自由化はスタートばかりで既存の電力会社のままの人も多いので、乗り換えをおすすめするサイトで勝負できます。
ライバルサイトも多くありません。

ただ、コンテンツの内容にオリジナル性を出すのが難しくライバルサイトに埋もれてしまう可能性もあります。

専門家目線のサイトで行くよりも、自分の家で電力会社を変更した感想というフラットな目線で勝負したほうが良いでしょう。

動画配信サービス

U-NEXTやHulu、Netflixの利用者は年々増加していて、それにともなって各動画配信サービスもサービスの拡充が図られている状況はアフィリエイトする上でプラス材料です。

また、無料体験期間が設定されている点も大きいですね。
アフィリエイトでは無料体験に入会で発生となるハードルの低い案件です。

それでいて単価も高く、確定率も高いのが特徴です。

映画感想ブログから動画配信サービスの紹介に誘導してもいいですし、各動画配信サービスの比較サイトでもいいです。

まぁまぁおすすめジャンル

探偵

浮気調査とか割と需要のあるジャンルですね。

電話無料相談で成果が発生する案件もあり、単価も高いのでおすすめです。

サイト作りも『浮気』『夫婦』『離婚』『不倫』などキーワードも多いので記事作りも割とはかどります。
ライバルサイトはあまりなく、参入の余地ありジャンルです。

家庭教師

ターゲットはお受験を控える子供を持つ親になりますが、結構面白いジャンルだと思います。

単価も高いですし、インターネットでの通信制の家庭教師(塾)もおすすめです。

『地域名+家庭教師』で『家庭教師+口コミ』でアクセスは少ないですが、割と成約率の高い記事が作れると思います。

レンタルサーバー

根強く稼げる分野なのがレンタルサーバーですね。
2018年も引き続きおすすめジャンルです。

ただライバルの強く、短期間で大きく稼ぐのは難しいジャンルです。
コツコツ高品質な記事を投下していって、サイトを成長させていくしかないでしょう。

レンタルサーバーの比較でサイトを作るのはライバルが強く厳しいので、エックスーサーバーとかロリポップとか一つのサーバーを深堀していくか、これからサイト作りをする人にホームページ制作で集客して、サーバー比較のページに誘導してもよいでしょう。

レンタルサーバーの案件は、ちょっとサイト作りとかに慣れている中級者以上の方におすすめします。

ウォーターサーバー

ピークに旬な時期はすぎてしまいましたが、それでもこの先ウォーターサーバーという市場はなくならないと思いますので、一つウォーターサーバーのジャンルのサイトを作っておくのもよいでしょう。

ウォーターサーバーの会社は10程度ありますから、利用者がウォーターサーバーについて検索する可能性が高くアフィリエイトするには向いている商材です。

ただ、ライバルも強い傾向にあるので、直球で勝負するよりも引っ越しとか会社移転とか、イベントとくっつけて考えるとライバルも少なく勝負できます。

抜け毛

コンプレックス系でも極めて稼げるジャンルが抜け毛とか薄毛です。

ただやっぱりライバルは強いので、かなりペルソナを絞って30代の女性向けとか60代のい男性向けとかにするとよいでしょう。

商材もたくさん出ているので、比較もしやすいですしテレビコマーシャルをやっている有名な商品があるのもアフィリエイトに向いています。

ウィッグ(かつら)とかも組み合わせてアフィリエイトしていきましょう。

インターネット回線

SoftBank 光やau光、So-netなどのインターネット回線は、比較的インターネットに詳しい人が対象になるので、記事コンテンツにはクオリティが求められます。

またライバルも強い傾向があります。

比較サイトなどの直球で勝負するよりも、引っ越しなどと絡めて紹介することをおすすめします。

キャッシュバックが数万円もらえるキャンペーンを良くやっているので『今だけ!』アピールができるのも大きいですね。

太陽光発電

太陽光発電は毎年売電価格も落ちていますし、国からの補助金もなくなってしまってちょっと下火な感じもしますが、地名に特化やメーカーに特化などすると、まだ勝負できるジャンルでもあります。

アフィリエイト単価が高いのも魅力的ですし、広告主もいわゆる老舗的な会社が多く急な打ち切りなどなく長い目で見てサイトを育てることができます。

ライバルサイトは強いです!

ワキガ

ワキガもコンプレックス案件としては根強く稼げる案件です。

ただ、クリニックへの誘導ではなくワキガ解消の商品を中心にアフィリエイトしていくことをおすすめします。

ワキガのクリニック案件は、カウンセリング時点での成果がない(もしくは少ない)ので、手術完了時での発生となりハードルは高めです。

一応、クリニックも紹介はしますがメインのキラーページはワキガ解消グッズになります。

中古車買い取り

車についての知識があるなら中古車買い取りのアフィリエイトはおすすめです。

中古車のマーケットってたぶんこの先もなくならないだろうし、エコとか節約とのキーワードでも記事が作れますので、アクセスもある程度呼び込めると思います。
アフィリエイト単価も悪くありません。

ライバルもまあまあいますが、車に関しての知識は性能を伝えるだけでなく、誰が乗っているとかCMが良かったとか、車の背景に関する愛着でオリジナル性は出せます。

中古車買い取り大手のガリバーなんかは全国にありますから、インターネットから概算見積もりで成果が発生するのでアフィリエイト商材としては向いています。

リフォーム

実は今後私が一番作りたいのがリフォームのサイトです。

なのであまりおすすめしたくありませんが、案件の単価も高くリフォームの一括見積案件はインターネット手軽に完結するのでおすすめです。

ただ、ライバルも強くかなり長い目でサイトを育てることが必要になります。
一年とかのスパンで育てられるならおすすめです。

だけど、一度サイトが成長してしまえばリフォームの案件は年中需要もあり稼げます。
おすすめだけど、私が作るのであんまり参入してこないでね。。。

ホワイトニング(歯)

歯のホワイトニング案件も単価が高くておすすめです。

芸能人が使っている歯磨き粉なんて紹介すると訴求力が増します。
反対に芸能人の名前をキーワードにして記事を作って、商品を紹介してもいいです。

また、芸能人の名前を使うとトレンド記事も作れるのでアドセンスで稼ぐこともできます。

ただ、芸能人の内容は著作権やファンなども絡んでくるので記事作成は慎重に行ってください。

あと、歯医者の案件って意外にあるんですが、歯医者への誘導も割と決まります。
確定率も高めです。

ワードプレステンプレート

ワードプレスを使っているのであれば、ワードプレスのテンプレートなんていうのもアフィリエイトにはおすすめです。

ただ、ライバルは特典を付けてアフィリエイトしていので記事の他に魅力的な特典が必要になるでしょう。

《特典例》
◆動画でサイトのカスタマイズを説明した取り扱い説明
◆自分が作っているサイトを公開
◆オリジナルバナーをプレゼント

こんな感じで特典を付けてアフィリエイトしていくと売れやすいです。
ワードプレス使用者は年々増加傾向にありますので割とおすすめ案件です。

wi-fi

持ち運びができるポケットwi-fiの案件ですね。

扱っている会社によって条件が違うので情報を整理しておすすめを紹介してあげるとよいでしょう。
ただ、ライバルは強めです。

単純にwi-fiの比較サイトでは厳しいと思います。

『通信料無制限のwi-fi』とか『とにかく安いwi-fi』とかに絞ってサイトを作るとよいですね。

新しい機種もよく出るので新しい機種に絞ってチョー詳しく記事を作るのもおすすめです。

エステ

エステのジャンルは公式サイトが強い傾向にあります。

今ではクリニック訪問レビューも結構見られるようになりライバルサイトも強いです。

昔からあるエステではなく、ヨガエステやピラティスなどと絡めた割と新しいエステでサイトを作ればライバルは少ないです。
メンズエステのサイトも良いですね。

エステから派生させて、自分で脚痩せできる商品などもアフィリエイトできます。

あまりおすすめしないジャンル

クレジットカード

ライバル強すぎで私は絶対に参入しませんが、SEOとかに詳しくてバリバリ外部SEOを施せる人ならライバルサイトとも戦えるかも。

だけど、そうしたら検索エンジンからのペナルティリスクもあるしね。

検索エンジンからではなくフェイスブックやツイッターなどからの集客に専念するなどライバルと戦わない戦い方ができるならクレジットカードをアフィリエイトしてもよいかと思います。

ただ、上位表示できれば一気に100万とか発生するお宝ジャンルでもあります。
特別単価もあり稼げるようになると一気に跳ね上がるアフィリエイターにとっては夢のジャンルです。

転職

転職案件は職探しとか転職活動を経験されているならリアルな記事が書けて良いかと思います。

ライバルが結構幅広いキーワードで記事を書いていますので、生半可な記事では検索順位の上位には表示されません。

一番いいのは現在転職活動をしている人の体験ブログです。
しかし、これも就職が決まってしまえば長続きしないのが難点です。

就職サイトに登録で成果が発生するのでハードル自体は低くていいんですが、いかんせんライバルが多いジャンルです。

FX

FXも口座開設で成果が発生するので、ハードルが低くてアフィリエイトには向いているんですが、ライバルサイトがかなり強いです!

証券会社の口座開設の方法なんてやっても検索エンジンには表示してきません。

リアルな市場についてのコラムやニュースでトレンドを捕まえて訪問者を捕まえる努力も必要になるかと思います。

年間通してアクセスが見込めて口座開設の案件は成果は発生しやすいんですが確定率は割と低めです。

サイトが成長しても、あまり魅力的とは言いがたいジャンルです。

脱毛

脱毛案件は女性が取り組みやすいジャンルではありますが、ライバルサイトは強いです。

クリニックへの訪問と言うよりは除毛クリームや手軽に脱毛ができる機器をアフィリエイトしていくほうがいいでしょう。

脱毛ジャンルは女性向けの案件は結構ライバルが強いんですが、反対に男性向けの脱毛案件は割と手薄です。
ひげ脱毛やギャランドゥー脱毛、胸毛脱毛などメンズ脱毛で攻めることをおすすめします。

ダイエット

昔から稼げるジャンルにダイエット案件がありましたが、2017年10月に厚生労働省からビフォーアフターの画像の使用が原則禁止になると発表があり、この商品でこれだけ痩せました~という訴求ができなくなりかなり厳しくなってしまいました。

上手くトレンドを掴んで新しいキーワード『〇〇〇ダイエット』でサイトを作ればライバルが少ないです。

ライバルはとても多いジャンルですが、そこまで作りこまれているサイトというのはそれほどないジャンルです。

『効果』ではなく、『〇〇〇が使って何キロやせた方法』とか『簡単』とか『楽しい』で記事キーワードを設定していくようにしましょう。

芸能人もよくテレビでダイエット企画を行っているので、その動画を使うなどするとサイト内滞在時間も向上します。

アフィリエイト単価は高めで訪問者は購買意欲が高いので、とにかくアクセスを集められれば成約する可能性は大いにあります。

保険

ライバルサイトが強くオリジナル性を出すのが難しいジャンルです。

かなり割り切って継続して記事を作れる人だったら参入してもよいかと思います。

新しい保険制度や保険会社のサービスも日々出ているのでネタには困らないです。

ただ、アフィリエイト単価は割と低めで頑張ってサイトを作っても、そこまで魅力的なサイトにはならないかなというのが正直な印象です。

副業

副業についてのキーワードは毎年調子が良いですね。

『アフィリエイト』とか『転売』とか『オークション』とか。

だけど、副業ジャンルで商材やサービスを紹介する為には自分が少しでも実績があることが条件になります。
『この商材稼げますよ~』と言っている自分が、稼いでいなかったら説得力ないですよね?

だから、実績のある方ならおすすめのジャンルですが、初心者の方にはおすすめしないジャンルです。

単価は高めですすので、他のジャンルで結果を残して、副業ジャンルに挑戦することをおすすめします。

合宿免許

単価も高くて割と年間通して需要がある案件ではありますが、いかんせん確定率が低くてやってられません。

確定率10%前後とかざらにあるジャンルです。

広告主にもやる気が感じられなく、私も以前扱っていてASPから問い合わせを何度かしましたが一通も回答がもらえていません。
このようなジャンルは頑張って成約しても、ざるで水をすくうような行動となりますのであまりおすすめしません。

公式サイトが強いのもおすすめしない理由の一つです。

キャッシング

ライバルサイトが強いジャンルです。

単価は高いですが、キーワードが限られていてライバルサイトと丸かぶりになったら勝ち目はありません。
新しい会社やニュースもなくトレンド性に欠けている点もあまりおすすめしない理由の一つです。

先輩アフィリエイターはキャッシングのサイトを作っていて、心が病んだとおっしゃっていました。

ちょっと暗い内容の記事を書くことが多いジャンルでもありますので、あるい程度の覚悟も必要になるのかと思います。

ニキビ

ニキビの案件も2017年までは割と稼ぎやすいジャンルでしたが、2017年10月に厚生労働省からビフォーアフターの画像の使用禁止発表でだいぶやりにくいジャンルとなってしまいました。

単価が低いので、あまり魅力はありませんが中学生、高校生をターゲットにコンプレックス性は強いジャンルです。

また、背中ニキビなど大人でも悩んでいる人は多いのでまだ稼げるとは思いますが、訴求の仕方が難しいです。

口コミに頼るサイトにある傾向が強く、そうなると公式サイトに負けてしまいます。

アレルギー

アトピーや肌荒れに効く商材のアフィリエイトですが、これも訪問者は効果が一番知りたい内容で、その効果の訴求が難しいジャンルです。

2017年10月に厚生労働省からビフォーアフターの画像の使用禁止発表で商材使用後の画像が使えないのがだいぶ痛いです。

ただジャンルの中ではかなり強い悩みに分類されるので、アレルギーをお持ちの子供を持つ親などをターゲットにして、子育てというテーマでサイトを作ってもよいでしょう。

単価は割と高めです。

占い

メール占いや電話占いは、まだそれほど需要が少ないので大きく稼ぐには不向きのジャンルです。

今後、トレンドの移り代わりで検索者が増えるようだったら全然参入してもよいでしょう。

ただ、いつそのブームがくるのか、はたまたこのままブームが来ないのか分かりません。

悩みにフォーカスしたサイトが作れるので『子育て』『浮気』『学校』『職場』『転職活動』などあらゆるところからネタを拾ってこれます。

ジュエリー

結婚指輪や婚約指輪のアフィリエイトですね。

商品の価格が高いので成果が10%未満でも十分魅力のあるジャンルなんですが、いかんせん大切な贈り物になるので訪問者はインターネットで完結させず、情報収集に終わるケースが多いです。

サイズなどを気にしないブレスレットやピアスなどもアフィリエイトできるので、そっちに焦点を絞って紹介していくとよいでしょう。

ターゲットは、30代、40代男性になり割と高所得者になります。
そのターゲットにささるキーワードで、例えば『結婚記念日』とか『両親の還暦祝い』などでアクセスを集めてアフィリエイトしていくと成約しますが、イベントキーワードではライバルサイトが多いのも難点の一つです。

ドメイン

『〇〇〇.com』や『〇〇〇.net』などのドメインのアフィリエイトです。

広告主もやる気があり協力的なんですが、いかんせん単価が低くてやってられません。

それでいてライバルサイトは強いジャンルです。
これから参入することはあまりおすすめしません。

出張買取

金や衣服の出張買取案件ですが、そこまで需要がなく店舗も限られてしまうのが難点です。

ライバルサイトはそこまでいないのでそこそこは稼げるかと思いますが、大きく稼ぐのは難しいジャンルですし、このジャンルに参入するなら他のジャンルで頑張ったほうが効果的に稼げます。

服やオシャレが好きな方にはよいジャンルですね。

引っ越し

アクセスが集中する時期が限られている割に単価も低くてやってられないジャンルです。

私もチャレンジしようかと思いましたが単価が低すぎて一瞬で却下しました(笑)

引っ越し案件を扱うのであれば、一括見積り以外にもインターネット回線や新居でおすすめな家具とかも合わせてアフィリエイトするようにしましょう。

ライバルサイトは少ないです。

最もおすすめしないジャンル

プチ整形

プチ整形の需要は高めにありますが、いかんせん広告が少なくライバルサイトが集中する傾向にあるジャンルです。

発生も施術完了時点になりハードルも高めです。

ただ、単価は高いので美容ブログのおまけみたいに記事を作ってプチ整形の費用や施術時間などを紹介するともしかしたら成約するかもしれません。

美容ブログでは、リピートで訪問してくれるファンが大切になりますので、ファンを育てる視点も必要ですね。

レーシック

ちょっと前にレーシックが流行りましたが、今ではだいぶ落ち着いてしまったジャンルです。

実は私もレーシックの経験者で当初は経験を生かしたアフィリエイトサイトを作ろうと考えていましたが、下火なジャンルだったのでやめました。

レーシックは広告が少ないのも難点ですね。

サプリ

2017年12月に健康系サイトの検索順位見直しが行われ、サプリなどのアフィリエイトサイトがことごとく順位を下げました。

アップデート後に順位が少し回復しているサイトもあるようですが、それでも元通りってわけではなく公式サイト優位な検索結果となっています。

これからサプリなどの健康系ジャンルにチャレンジするのはおすすめしません。

不動産投資

ちょっと前に流行った不動産投資ですが、2018年時点では価格も高い傾向にあり下火なジャンルです。

サイトには不動産投資のそれなりの知識も必要になることから参入障壁は高くライバルはそこまでいません。

ブログで不動産投資の勉強を発信していくとか、自らセミナーに参加した際の感想とかを綴っていけばアクセスは集まると思います。

不動産投資のセミナーやカウンセリングに関しては自己アフィリエイトできない案件が多いので残念ですが、本当に不動産投資にチャレンジしようとしている方のリアルが書けるのであればおすすめです。

結婚式

結婚式の申し込みのアフィリエイトですが、今は大規模な結婚式よりも、こじんまりとしたアットホームな結婚式の需要も強い傾向があるので狙い目っちゃあ狙い目ではあります。

ただ結婚式周りのキーワードは公式サイトが強いので、振袖だったり二次会だったりも絡めて紹介する総合サイトにするほうがよいでしょう。

総合サイトを作るのって労力がいるんですが、結婚式のジャンルは単価が低いので私は作りません。

タトゥー除去

最近はタトゥーを入れるよりもタトゥーの除去の方が需要が大きいので可能性はあるジャンルです。

単価も高く魅力的ではありますが、いかんせんアフィリエイトできる広告が少ないのが難点です。

ということは、商標キーワードで勝負することになるので公式サイトも気になります。

ペラサイトでキーワードをずらしてずらして狙うのも手ではありますが、疲れるので私はしません。

インプラント

高単価は案件ではありますが、まだまだ一般的ではなく大きく稼ぐのは難しい案件です。

ただ、インプラントの料金相場とか施術方法とかまだ一般的ではないからこそ、潜在的なニーズが隠されているとも言えますね。

でもカウンセリングだけでは成果が発生せず、施術完了での発生になることもハードルが高いです。

広告主も東京のクリニックが多く地域が限定されてしまうのでおすすめしない理由の一つです。

化粧品

2017年10月に厚生労働省からビフォーアフターの画像の使用禁止発表の影響もあり、効果の訴求ができなくなってしまいアフィリエイトするのが難しいジャンルとなってしました。

それでいて単価はそれほど高くないので、あまりおすすめしないジャンルです。

効果よりも利便性でオールインワンとかの化粧品にしぼってもいいけど、こっちはライバルが多いですね。

女性が一番最初に思いつくジャンルでライバルも多いです。

特に個人ブログが強くて、ファンも多い。
自己アフィリエイトで、安く商品が購入できるのは嬉しいですね。

ただ、私は男ということもあり化粧品の知識には疎いですが、もしも私が女性であっても参入しないでしょう。

サイトアフィリエイトのやり方カテゴリの最新記事