Googleアドセンスって最強のビジネスモデルなんじゃないかと思う4つの理由

先月初めてGoogleアドセンスから報酬をいただきました。

報酬額は1万円弱でしたが、とても嬉しかったです。

その時ふと思ったのが『もしかしたらアドセンスって最強のビジネスモデルなんじゃないか?』ということです。

初報酬を得て脳みそが麻痺しているかのような発言ですが、冷静になった今もそう感じます。

そしてその理由が下記の4点にあります。

  • 広告管理が不要
  • ドメインに信用がつけば報酬が安定する
  • サイトを複数持てば報酬減額のリスクヘッジになる
  • 外注化できる

それぞれ見ていきましょう。

広告管理が不要

これはアドセンスの特徴ですが、一度アドセンスコードをブログやホームページに設定してしまえばあとはGoogle側がコンテンツや閲覧者に最適な広告を表示してくれます。

他の成果報酬型広告や順広告(ページビューが多いサイトになると1枠いくらという形でそのスペースを売る事ができる)では、広告の終了などもあり、ある一定の頻度で広告の入れ替え作業を行わなければいけません。

その広告を一つのコンテンツにして記事を書いている場合などはそのコンテンツ自体使えなくなってしまいます。

このように広告ありきのサイトでは広告の動向によってサイトの価値も変わってしまいます。

アドセンスは逆で、コンテンツに合わせて最適な広告が変わり面倒な作業はありません。

ドメインに信用がつけば報酬が安定する

アドセンス報酬の目安にページビューがあります。

下記がアドセンス報酬とページビューの目安の表になります。

 月間PV 報酬
 1万PV 2,000~4,000円
 5万PV 10,000~20,000円
 10万PV 20,000~40,000円
 20万PV 40,000~80,000円
 30万PV 60,000~120,000円

このようにページビューが増えれば報酬額が増えるという仕組みになります。

そしてページビューを増やすにも色々ありますが、一番安定したアクセスというのはSEO(検索エンジン最適化)によるものです。

近年ではフェイスブックやツイッターなどのソーシャルによるアクセスも無視できませんがソーシャルによるアクセスは一過性のものになりやすいと言われています。

それの逆でSEOによってアクセスを集める事ができれば、半永久的にアクセスを集める事ができます。

ではどうやってSEOによってアクセスを集めるかという話しになりますが、SEOについては少々難しい話しもありますのでここでは割愛させていただきますが、そのSEOで重要視されている一つがドメインの信用度です。

このドメインの信用度も一朝一夕には得られませんが、その信用をつける為にそのドメインを使い続けることがあげられます。

簡単に言ってしまうと、長い期間更新されているサイトは信用があるということです。

ドメインに信用がつけば記事をアップしたら瞬時にGoogleの検索結果に上位で表示されます。

そしてその記事を消去しない限りアドセンスによって半永久的に稼ぎ続けてくれるというわけです。

サイトを複数持てば報酬減額のリスクヘッジになる

成果報酬型アフィリエイトの場合、自分で自分にリンクをつけたりなど、ブラックまではいかないまでもグレーなSEO対策はしているものです。

この部分でGoogleの気まぐれでアフィリエイトサイトがペナリティをくらい一気に順位を落とすようなことも過去には起きています。

成果報酬型サイトの場合、一つのサイトの報酬額が大きいので一気にその報酬とそれにかけた時間を失う事になります。

企業で言えば大きな取引先を失う事を意味しています。

しかし、アドセンスの場合一つのサイトから得られる報酬額というのはそんなに大きくなりません。

それは上記でもご説明したようにアドセンス報酬を増やす為にはページビューを増やさなければいけないからです。

ブログを実際に作って更新してみるとこの数字が案外大きいものに感じられると思います。
※ちなみに当ブログの先月のページビューは15,444でアドセンス報酬は5,068円でした。

なので一つのサイトでそのアクセスを稼ぐよりもいくつかのサイトでページビューを稼ぐというわけです。

5万ページビューのサイトを10サイト持てばある程度の報酬になりますよね。

しかも、アドセンスで稼ぐにはブラックSEO、グレーSEOなどを使う必要はなく良質なコンテンツをアップするだけです。

だからサイトが育つまでは時間がかかりますが、育ってしまえばそこから安定した報酬が上がり続けるというわけです。

外注化できる

いくつかのサイトを自分一人で定期的に更新するのはかなり大変な作業になります。

なのでサイトのデザインだけ整えたら記事更新は外注化して自分はそのサイトから離れます。

例えば一ヶ月2万円の報酬を生み出すサイトには外注さんに1万円払っても利益は1万円でます。

何もしなくても1万円の報酬なら良くないですか?

このようにアドセンスの場合、キモは記事更新になります。

良質な記事をなるべく長くアップしていけば報酬も自然に上がるというわけです。

とまぁ、つらつらとアドセンスについて語ってみましたがこれから実際に上記のやり方でアドセンス報酬を得られるように今後は動いてみようと思います。

まだ行っていないことを、さも自信ありげに語ってしまってごめんなさい。

これから頑張って実践してみます。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

当サイト一押し教材

当サイト一押し教材

私が月収10万円を安定して突破できたキッカケの教材です。
アフィリエイト初心者の方におすすめしています。

⇒ 詳細レビューはこちら

佐久間稔とは

佐久間稔プロフィール

10歳から27歳までサッカー一筋のサッカーバカ。

24歳から27歳までの4年間は岩手県のJリーグを目指すFCガンジュ岩手にてプロとしてサッカーで生計を立てる生活をしていました。

27歳の時に膝の半月板を損傷しサッカー選手引退しました。

それからは自分の第二の人生の生き甲斐を探すようになり、2013年(30歳)に仕組みで稼げる事に魅力を感じアフィリエイトに没頭するようになりました。

現在は、サラリーマンのかたわら副業としてアフィリエイトに取り組んでいます。

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

新着記事

ツイッターやってます♫