【結論】テキスト広告とバナー広告のクリック数は同じ!

以前にテキストリンクとバナーリンクでどちらがクリック率が高いかという記事を書きました。

⇒ バナー広告とテキスト広告どちらのほうがクリック率が高いのかという永遠のテーマ

ウェブ上では、バナーリンクの評判が悪いようですが、自分の運営するサイトではどうなるのか検証してみました。

2017年7月のデータも乗っけておきますので参考にどうぞ^^

バナー広告83回、テキスト広告82回

クリック数 成約数
バナー広告 83回 7
テキスト広告 83回 7

クリック数はほとんど一緒という結果になりました。かなり興味深い結果となりましたね。
成約数も一緒でした。

もちろん誤クリックや一人の人が何回もクリックするなどもありますので、本当は半年とか長いスパンでの平均値のほうが信憑性はあるかと思いますが、それでも参考にしても良いデータだと思います。

バナー広告とテキスト広告は一緒に使う

私の広告の掲載方法は結構シンプルで、バナー広告の上にテキスト広告という形をとっています。

広告掲載の方法やサイトデザインに関しては下記の私の力作記事をご覧ください^^
【佐久間式】成果報酬型アフィリエイトのやり方

よくヘッダー部分や再度メニューに大きなバナー広告を掲載しているサイトがありますが、私の経験上あれは全く意味がありませんでした
PVがべらぼうにあるサイトでは間違って成約するような事もあるかもしれませんが、基本的に広告は記事の一番下にバナー広告とテキスト広告のペアとアドセンス広告をサイト上部に掲載するのみがベストの数だと感じています。

ちなみに内部リンクはテキスト広告で案内してあげたほうが丁寧な印象を受けます。
どうしてもバナーだとページが重くなってしまって訪問者の表示速度にもよりますがサクサク記事が読めなくなってしまう可能性が出てくるからです。

同じ理由で、ページに画像やイラストは必要最小限に抑えましょう。

ウェブ上では、バナー広告のクリックはそれほど見込めないとありますが、これはおそらく上記で説明したようにヘッダー部分や再度メニュー部分に無作為に掲載していあるバナー広告をさしているんじゃないかと思います。

ただ、バナー広告のみではやはりクリック数は減ります。
必ずバナー広告とテキスト広告はペアで使うようにしましょう。

ちなみにテキストリンクの色は青系が最もクリック率が高いと言われています。
これは現在の検索エンジンの主流のテキストリンク色が青系統な為です。

私はちょっと濃いめの青(#227de5)を使っています。

バナー広告とテキスト広告はペアで、バナー広告はなるべく大きいものを、テキスト色は青系統を使ってみてください^^

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

当サイト一押し教材

当サイト一押し教材

私が月収10万円を安定して突破できたキッカケの教材です。
アフィリエイト初心者の方におすすめしています。

⇒ 詳細レビューはこちら

佐久間稔とは

佐久間稔プロフィール

10歳から27歳までサッカー一筋のサッカーバカ。

24歳から27歳までの4年間は岩手県のJリーグを目指すFCガンジュ岩手にてプロとしてサッカーで生計を立てる生活をしていました。

27歳の時に膝の半月板を損傷しサッカー選手引退しました。

それからは自分の第二の人生の生き甲斐を探すようになり、2013年(30歳)に仕組みで稼げる事に魅力を感じアフィリエイトに没頭するようになりました。

現在は、サラリーマンのかたわら副業としてアフィリエイトに取り組んでいます。

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

新着記事

ツイッターやってます♫