ようやくメインキーワードで1ページ目に!その時私がしたこと

ようやくメインサイトで設定しているキーワード(3単語の複合語:ミドルキーワード)で1ページ目(7位に)表示が叶いました。

それに要した時間はドメイン取得から1年7ヶ月です。

かなり時間がかかってしまいました。

しかし、100%ホワイトのサイトで自演によるバックリンクなどの手法は一切使っていませんので、今後多少の検索順位の変動はあるかと思いますが検索圏外に飛ばされることはないでしょう。

正直私には『検索順位を上げる方法』というのは分かりません。また、現在ちまたに出回っている『検索順位を上げる方法』というのもグーグルが正解を明かしていないので100%の方法ではありません。

なので、今回私がご紹介する方法も100%の方法ではありませんし、もしかしたら全く的外れな話しかもしれません。

しかし、なんにしても狙ったキーワードで検索順位の1ページ目に表示させたことは事実です。

その時に私が行なったことをお話しします。

1年3ヶ月毎日記事追加

よく言われている事ですが、よく更新されているサイトはそれ以外のサイトよりも高く評価されるとあります。

私の場合は、サイトの価値を上げる為にというよりもコンテンツを追加することによってのロングテールを期待してのものです。

結果、この作戦は当たって1ページに表示される前からメインのサイトは一ヶ月10万円弱を稼いでくれるサイトに成長してくれました。

また、一日の平均コンテンツ追加ペースとしては3〜4ページと言ったところです。

1ページの文字数は平均500文字程度です。

質的には低いですが、それでも最初はコンテンツの数で勝負することを意識して1年3ヶ月毎日コンテンツ追加していきました。

当然の事ですが、各ページからはトップページへのリンクを行なっています。

全く読まれていないページはNO INDEX設定

サイトの価値を上げる為に、グーグルアナリティクスを使って過去3ヶ月間のアクセス解析を見て、全く読まれていないページをNO INDEX設定しました。(検索に引っかからないように設定すること)

NO INDEX設定する前はコンテンツの数は1800程度ありましたが、だいたい2〜300ページNO INDEX設定しました。

これによってグーグルに、このサイトは価値の高いページが多いサイトと評価してもらうことを期待しました。

各コンテンツへ文字追加

NO INDEX設定はしませんでしたが、あまりアクセスがないページには文字を追加していきました。

ある程度コンテンツの数が多くなった所で(私の場合は1500ページほど)最初500文字程度だった記事にもう500文字ほど情報をプラスして文字数を多くしました。

これによってそのページの価値を高くする事を期待したのと、訪問してくれた方が読んでくれた時の滞在時間を伸ばすことを意識しました。

これによって訪問者がきちんと長居してくれる価値の高いサイトであるとグーグルにアピールしました。

ページビューアップの為に各ページにリンクを張り巡らせた

これは少々誤解を招く方法ですが、各ページにリンクを貼るのは、やたらめったら関連ページをリンクするということではなくアフィリリンクのあるページに誘導するようにリンクを張るということです。

アフィリサイトの場合、アフィリリンクがあるページと情報提供のページに分けられます。

この情報提供のページにリンクを張ってアフィリリンクのページに誘導するようした、ということです。

これによってサイト全体のページビューは0.5程度ですが向上し、アフィリリンクのあるページの評価も高まったと考えられます。

引き続きページ修正&記事追加

現在このサイトには一ヶ月5ページほど記事を追加し、各ページの修正(誤字脱字、リンクミスのチェックなど)を行なっています。

これは一番最初に紹介した更新されているサイトはそれ以外のサイトと比べて評価が高いことを意識してのものですが、サイトに訪問してくれた方に出来るだけサイトの価値を感じてもらいたいと言った自己満足的な意識のほうが強いです。

性分ですが、一つのことを作り上げることが好きで先月よりも見やすいサイト、見る価値のあるサイト、訪問者が満足してくれるサイトをコツコツと作っている感じです

これはアフィリエイターとしてはあまりよろしくないのかもしれませんが、なにより私がそうゆう地味な作業が好きなので割り切って行なっています。

キーワードはほとんど無視

これは良いのか悪いのか分かりませんが(たぶん悪い、、、)各ページで設定したキーワードをそのページで意識して使うようなことはしていません。

もちろんh2タグにキーワード使うなど基本的なことは抑えていますが、本文ではほとんど無視です。

具体的には、『あれ』『それ『』これ』などの、こそあどもバンバン使っています。

本当はそこにキーワードを使った方が良いかもしれませんが、それよりもより自然な文章を意識して、かつ訪問者に有益な情報を提供できるように意識しています

おそらく現在のグーグルは本文に意識してキーワードを使っても、そうゆう小手先の手法は評価せず、それよりも訪問者の滞在時間(きちんと読んでいるかor読むに値するページか)、他サイトにはない内容か、などを見ているような気がします。

まとめ

以上が、私が現在のメインサイトに意識して行なっていることです。

王道なことから、かなり偏っていることもあるかと思いますが、正直にメインサイトに施している事を紹介しました。

よく言われている事ですが、今後はますますサイトのコンテンツの質が重要視されていくように思っていますので、サイトの完成というものはなく、これからも最新の情報を記事更新、既存ページの記事修正を行なっていきます。

特にロングテールによる集客を一番に期待しているので、記事追加には力を入れてこれからも行なっていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

当サイト一押し教材

当サイト一押し教材

私が月収10万円を安定して突破できたキッカケの教材です。
アフィリエイト初心者の方におすすめしています。

⇒ 詳細レビューはこちら

佐久間稔とは

佐久間稔プロフィール

10歳から27歳までサッカー一筋のサッカーバカ。

24歳から27歳までの4年間は岩手県のJリーグを目指すFCガンジュ岩手にてプロとしてサッカーで生計を立てる生活をしていました。

27歳の時に膝の半月板を損傷しサッカー選手引退しました。

それからは自分の第二の人生の生き甲斐を探すようになり、2013年(30歳)に仕組みで稼げる事に魅力を感じアフィリエイトに没頭するようになりました。

現在は、サラリーマンのかたわら副業としてアフィリエイトに取り組んでいます。

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

新着記事

ツイッターやってます♫