アフィリエイトサイトで売れるキーワードの具体的設定方法

アフィリエイトサイトで売れるキーワードの具体的設定方法

キーワードとは

アフィリエイトサイトにおけるキーワードとは、サイトや各個別ページのサイト名や記事名に設定する単語のことです。

ちなみに『サッカー』で検索したら下記のようなページが表示されます。
サイトタイトル
検索結果のクリックできる部分がtitleになります。

上記のページのキーワードは『スポニチ』『Sponichi』『Annex』『サッカー』という単語がキーワードになっているわけですね。

単語1つでキーワードとする場合もありますし、上記のサイトのように4つの単語(複合語)をキーワードに設定する場合もあります。

このように『このページではこの単語で検索結果の上位表示を狙う』という、単語のことをキーワードと言いますが、このキーワードの設定の仕方で検索結果の上位に表示されたり、はたまた全然検索結果の圏外であったりするわけです。

訪問者は検索窓にキーワードを入力して各サイトに訪れるわけですから、キーワードはアフィリエイトサイトにおいて命であるとも言えます!

タイトルは32文字以内に設定する

タイトルは32文字以内に設定する
サイトタイトルや記事タイトルにキーワードを含めて設定するわけですが、なるべく32文字以内に設定してください。

これはスマートフォンユーザーの為ですが、スマホで表示される検索結果のタイトルの長さの最大数が32文字となっているためです。

32文字を超える文字は『…』によって省略されてしまいます。

この32文字にキーワードを設定してください。

自然な文章の中にキーワードを盛り込む

タイトルに設定する文章はできるだけ自然な形でキーワードが盛り込まれているほどグーグルを始めとした検索エンジンに好まれる傾向があります。

《悪い例》
『サッカー、ドリブル』

《良い例》
『サッカーのドリブルサイト』

良い例のように自然な文章としたほうが検索エンジンポジティブに働きかけてくれますし、なにより検索者がなんのサイト(記事)なのか分かりやすいのでクリックしてくれやすくなるというメリットもあります。

キーワードはできるだけ左側(先頭)に配置する

キーワードはできるだけ左側(先頭)のほうに配置すると検索エンジンにプラスに作用してくれます。

《悪い例》
『ぐんぐんサッカーがやりたくなるドリブルサイト』

《良い例》
『サッカーのドリブルがぐんぐんやりたくなるサイト』

キーワードの種類

キーワードの種類には大きく4つの種類があります。

◆スモールキーワード
◆ミドルキーワード
◆ビッグキーワード
◆トレンドキーワード

スモール、ミドル、ビッグとは検索需要のことを指します。

スモールキーワード

スモールキーワードは、年間を通して見たときに検索する人の数も少なく、スモールキーワードをタイトルに設定すれば検索結果の上位表示は比較的簡単に行えますがアクセス数は見込めません。

ライバルもSEOを意識していないケースが多いです。

スモールキーワードの例
過去のテレビ番組名や事件、有名ではない芸能人の名前、マイナーな建物や地域名

ミドルキーワード

ミドルキーワードは、年間を通して検索需要も多いため、それをタイトルに設定して記事やページを作っている人も多いので、検索結果の上位表示は難しい傾向にあります。

ミドルキーワードはビッグキーワードの複合語であるケースが多いです。

また、サイトの運営期間が長いだけでSEOを意識していないサイトも多数存在します。
運営期間の長い個人ブログなんかがミドルキーワードにることも多いです。

ミドルキーワードは、すぐに上位表示することは難しいですがきちんとサイトを運営していけば上位表示も可能です。

ミドルキーワードの例
有名芸能人の名前+〇〇〇、〇〇〇+ダイエット、副業

ビッグキーワード

ビッグキーワードとは、年間を通して検索ボリュームが大きく、個人レベルでは太刀打ちできないキーワードです。

ビッグキーワードで上位表示しているライバルサイトは、SEOの猛者達で記事コンテンツも極めて高いのが特徴です。

外部SEOや内部SEOを緻密に施し、サイトの更新頻度も大切になります。

ビッグキーワードでの検索結果の上位表示はほぼ不可能と言ってもよいでしょう。
ただ、検索結果の上位に表示できたら年間通して膨大なアクセスが見込めます。

ビッグキーワードの例
有名芸能人の名前、ダイエット、クレジットカード、クレジットカード+〇〇〇

トレンドキーワード

トレンドキーワードとは、ある時期だけ特別に検索需要が大きくなるキーワードです。

季節に関することや、イベント、事件、スキャンダルなどが起きたときにトレンドキーワードになることが多いです。

ある時期だけ爆発的にキーワード需要が大きくなり、トレンドの熱が収まると検索需要も一気になくなるのが特徴です。

また、季節キーワード(花火、海、ゴールデンウィークなど)やイベントキーワード(お盆、クリスマス、正月など)は既に高いクオリティの記事で上位が占領されているので、ミドル~ビッグキーワードとも呼べるかもしれません。

トレンドキーワードの例
千葉県+夏祭り、クリスマス、芸能人+不倫、バレンタインデー

キーワードのボリュームを調べる

ではタイトルに設定したいキーワードがスモールなのかミドルなのか、ビッグなのか調べる方法としては、グーグルアドワーズのキーワードプランナーというツールを使います。

⇒ キーワードプランナー
キーワードプランナー使い方1
『新しいキーワードの選択と検索ボリュームの取得』タブを開き、キーワードを入力します。
今回は『サッカー』と言うキーワードを入力して『候補を取得』を選択します。
キーワードプランナー使い方2
サッカーと月間に検索する人の平均値は1,000万~1億回と非常に多いことが分かります。
キーワードプランナー使い方3
ちなみに複合語を調べる時には『サッカー、ドリブル』などのようにして検索ボリュームを調べてください。
キーワードプランナー使い方4
『サッカー、ドリブル』の複合語は月間の平均検索回数は1,000~1万回ということが分かります。
キーワードプランナー使い方5

アフィリエイトサイトはずばりミドルキーワードを狙え

私のおすすめはトップページにはミドルキーワードを設定することをおすすめしています

キーワードプランナーで言えば1,000~1万回検索されているキーワードです。

そして、カテゴリーにはミドルキーワードからスモールキーワードとなるキーワードを設定していきます。

例えば、『サッカー、ドリブル』をトップページのキーワードに設定したらカテゴリー以下は下記のようになります。

サッカーのドリブル上達サイト(トップページ)
∟ドリブルがうまい選手
 ∟〇〇〇選手のドリブル方法
∟ドリブル上達方法
 ∟コーンを使ったドリブル上達方法
∟ドリブルの基本書籍
 ∟ドリブルの基本ABCレビュー

このようにキーワードを組んでいくことで、最終的にトップページに設定したミドルキーワードでも上位表示が可能になってきます

私はだいたい9ヵ月~1年というスパンで見て、トップページに設定しているミドルキーワードを育てるように記事追加しています。

おすすめキーワード

アフィリエイトサイトでは商品やサービスの仲介が目的なわけですので、その商品やサービスに興味のあるキーワードを設定することが大切です。

具体的に、おすすめなキーワードをご紹介します。

アクションキーワード

  • 浮気調査
  • 結婚仲介
  • ホームページ制作
  • 地震対策
  • 空き巣対策
  • 脂肪吸引
  • 抵当権抹消
  • すし出前
  • 美容整形
  • コンタクトレンズ通販
  • 経理代行

上記のキーワードに共通したことがあります。

それは○○を○○する。となることです。
※浮気を調査する、など。

このように○○を○○するという言葉をアクションキーワードといい、インターネット上で一番成約率の高いキーワードと紹介されています。

これをアフィリエイトに応用するとどのようになるかと言いますと、例えばダイエット商材を扱っているとしたらキーワードは以下のようなものがアクション言葉となります。

  • お腹をマッサージする
  • 脂肪を除去する
  • 太ももを筋トレする
  • サウナスーツを通販する

これらがダイエットに対するアクションキーワードという事になります。

商品やサービスのアクションキーワードを見つけて、タイトルに設定することが出来れば効果的なアクセスをサイトに呼び込むことが出来るというわけです。

狙いは名詞+アクションキーワード

私が最近、キーワードとして考えていることは名詞+アクションキーワードです。

便秘であれば
便秘+解消する方法
便秘+治す薬
便秘+治す体操

この名詞+アクション(動詞)の複合語で検索する人がインターネットで購買意欲の高い『今すぐ客』になります。

そして、タイトルを
今日から治す便秘解消術
あなたの便秘の症状別10の薬
便秘が治る体操5選

などが検索結果に表示されたら思わずクリックしたくなるんじゃないかってことです。

商標キーワード

商標キーワードとは、商品やサービスをそのままキーワードに設定することです。

《商標キーワードの例》
(商品名、サービス名)+使い方、(商品名、サービス名)+口コミ、(商品名、サービス名)+効果

商標キーワードは、商品やサービスを既に知っている検索者が訪問することになるのでかなり成約する可能性の高い訪問者であると言えます。

ただ、その分ライバルサイトも多く検索結果の上位表示の難易度も高いです。

しかし、どんなジャンルのサイトにも商標キーワードは使えますし、私もサイト作成の際には必ず商標キーワードで記事を作っています。

商標キーワードを作る際には口コミコンテンツはオリジナル性の高い強いコンテンツとなるのでおすすめです。

口コミの集め方に関しては、別ページに詳しくまとめましたのでそちらを参考にしてください。
⇒ アフィリエイトサイトに使う口コミの集め方

検索者のキーワードを先に見つける方法

訪問者が検索窓に入力するキーワードを設定する方法もあります。

訪問者の検索キーワードを調べるためにはYahoo!知恵袋や教えて!gooなどのQ&Aサイトを使用します。
⇒ Yahoo!知恵袋
⇒ 教えて!goo

このQ&Aサイトに自分が持っているサイトの見込み客が入力しそうなキーワードを打ちまくって、気になったキーワードをめもしておいて、そのメモしたキーワードを8つの検索キーワード選定方法に沿って分類していくというものです。

《選択キーワード選定方法》

  • 願望系キーワード
  • 悩み系キーワード
  • 季節系キーワード
  • ジャンル系キーワード
  • ブランド・メーカー・商品系キーワード
  • トレンド系キーワード
  • 日付・型番系キーワード
  • シチュエーション系キーワード

この方法のポイントは徹底的に行うことです!

Q&Aサイトで徹底的に検索をかけていくと今まで思いつかなかったキーワードがちらほら出てきたりします。

そのキーワードを上記の8つの選択キーワード選定方法に分類して具体的にキーワードを決めていきます。

まとめ

キーワードはアフィリエイトサイトの生命線になり、キーワードを制する者がアフィリエイトを制すると言っても過言ではありません。

キーワードを設定する際は常に客観的にツールや実際に検索してみて決めるようにしましょう。
稼げないアフィリエイターは得てして、自分本位なキーワード(検索需要の少ないキーワード)を設定しているケースが多くあります。

キーワードは感覚で決めるものではなく、見つけるものであることを覚えておきましょう。

サイトアフィリエイトのやり方カテゴリの最新記事