バナー広告とテキスト広告どちらのほうがクリック率が高いのかという永遠のテーマ

今、運営してるアフィリエイトサイトですが、ある程度完成したので今は細かな所に手をかけています。

その一つに商品リンクをテキストリンクからバナー広告に変更したということがあります。

もちろん全部のリンクをバナー広告に変更したわけではなく、割合としては8:2くらいの割合でバナー広告に変更しています。

今月頭から変更したのでもうすぐ半月になります。

今の所は不調ですが(泣)とりあえず今月は成果が乏しくてもこの割合のままいこうと思っています。

今月が終わったら今度は成果が出ても出ていなくても今度はテキストリンクの割合を増やして推移を見てみようと思います。

サイトアフィリエイトの場合、このような実験と検証が大切なように思います。

現在の広告位置

今、アフィリエイトサイトで意識しているのは検索から訪問してくれた訪問者が他のページを見ずにそのまま広告をクリックして離脱してくれることです(訪問者の滞在時間が長くて直帰率の高いサイト)。

なのでできるだけキーワードもニッチな複合語に設定しています。

現在のアフィリエイトサイトの商品紹介ページの広告位置です。

現在の広告配置

バナー広告とテキストリンクの使い方を試行錯誤中

正直、上記の広告配置ではまだ思うような成約にはいたっていませんが、それでも広告変更前よりは成約にいたってくれています。

これから考えている実験は下記です。

  • バナー広告をスクロールしなくてもいい位置(なるべく上)に配置するのか
  • テキストリンクを本文に同化させる
  • 広告直前の文章を広告に誘導する(多少煽るように)

などを考えています。

実験と検証にはある程度の期間が必要になるのですぐに売れるサイトにはならないかと思いますが、少しづつでも自分の中にノウハウを貯めていきたいと考えています。

皆さんが試して効果があった手法などありましたら、教えていただけると嬉しいです^^


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

当サイト一押し教材

当サイト一押し教材

私が月収10万円を安定して突破できたキッカケの教材です。
アフィリエイト初心者の方におすすめしています。

⇒ 詳細レビューはこちら

佐久間稔とは

佐久間稔プロフィール

10歳から27歳までサッカー一筋のサッカーバカ。

24歳から27歳までの4年間は岩手県のJリーグを目指すFCガンジュ岩手にてプロとしてサッカーで生計を立てる生活をしていました。

27歳の時に膝の半月板を損傷しサッカー選手引退しました。

それからは自分の第二の人生の生き甲斐を探すようになり、2013年(30歳)に仕組みで稼げる事に魅力を感じアフィリエイトに没頭するようになりました。

現在は、サラリーマンのかたわら副業としてアフィリエイトに取り組んでいます。

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

新着記事

ツイッターやってます♫