Googleアドセンス歴半年の私でも報酬が上がった2つの方法

Googleアドセンスを導入して半年経ちました。

その間広告位置だとか広告サイズだとか試行錯誤してきました。

一応、先月の報酬は5,000円ちょっとといった感じです。

なのでまだまだ大きな成果を出していないので、mアドセンスとは〜なんて大それたことは言えませんが、それでもGoogleアドセンスの報酬を上げる為に言えることはあります。

アドセンス歴半年の若輩者のたわごとだと思って見てみてください。

広告タイプ

アドセンスでは広告のタイプを下記の3つから選べます。

  • テキスト広告
  • ディスプレイ広告
  • テキスト広告とディスプレイ広告

です。

最初私は、ディスプレイ広告(バナータイプ)を使っていました。

アドセンスと言ったらディスプレイ広告で、テキスト広告ではサイトに馴染まないと思ったからです。

この変な先入観にはなにも疑いを抱かず先月までディスプレイ広告一本でやってきましたが、試しにテキスト広告とディスプレイ広告に変更してみました。

※テキスト広告とディスプレイ広告とは、サイト訪問者に最適な広告でかつ一番広告単価が高い広告を表示してくれるタイプの広告です。

そうしたら今月、ページビューは下がっているのに(悲しい、、、)クリック単価が約10円ほど上がりました。
これって何気に凄いことです。

100クリックされたとしたら報酬に1,000円の違いが出ることを意味しています。

広告タイプを変えただけです。

こには驚きでした。

アドセンスの広告タイプは絶対テキスト広告とディスプレイ広告にするべきです。

広告数

当初、試しにアドセンス広告を導入していたこともあって広告の数については無頓着でした。

そしてこれも先月のことですが、今まで1ページ2つの広告数だったものを試しにアドセンス広告を規約の最大数まで配置したらどれだけ報酬が増えるか試してみたところ、アクセス数が約3割ほど向上しました。

※アドセンスの数は最大で、通常ユニット広告3つ、リンクユニット3つ、検索ボックス2つの計8つが1ページに表示できる最大広告数になります。

私が先月施した最大広告数とは通常ユニット広告を最大数の3つにしたということです。

リンクユニット、検索ボックスは使っていません。

さすがに8つ広告配置したらごちゃごちゃしそうですが、3つ4つくらいであれば邪魔にはならずむしろコンテンツの一つとして歓迎されるのを実感しています。

余談

これは余談ですが、つい最近ネットサーフィンで他の方のブログを閲覧させていただいていた所、記事の終わりに前々から気になっていたいた内容の広告(Googleアドセンス広告)が表示されていて思わずクリックしてしまった事がありました。

気になっていた内容だけあってとても助かりました。

このように広告が一つのコンテンツになるんだと改めて感じました。

今、広告に対してまだマイナスのイメージをお持ちの方がいたら、自信を持って配置してあげてください(^^)

若輩者のアドセンス報酬の話でした(^ー^)ノ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

当サイト一押し教材

当サイト一押し教材

私が月収10万円を安定して突破できたキッカケの教材です。
アフィリエイト初心者の方におすすめしています。

⇒ 詳細レビューはこちら

佐久間稔とは

佐久間稔プロフィール

10歳から27歳までサッカー一筋のサッカーバカ。

24歳から27歳までの4年間は岩手県のJリーグを目指すFCガンジュ岩手にてプロとしてサッカーで生計を立てる生活をしていました。

27歳の時に膝の半月板を損傷しサッカー選手引退しました。

それからは自分の第二の人生の生き甲斐を探すようになり、2013年(30歳)に仕組みで稼げる事に魅力を感じアフィリエイトに没頭するようになりました。

現在は、脱サラして本業としてアフィリエイトに取り組んでいます。

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

新着記事

ツイッターやってます♫