ロングテールSEOのメリットと効果(2年間のアクセスデータあり)

ロングテールSEOのメリットと効果(2年間のアクセスデータあり)

ロングテールSEOとは

ロングテールSEOとは、検索ボリュームの小さいキーワードをしっかりと拾ってアクセスを集める方法です。

ロングテールの名前の由来は、『テール=しっぽ』という意味で、恐竜のように長いしっぽ。という意味から名付けられた名前になります。

メインに設定しているキーワードに対する関連語で記事をたくさん作って、最終的に大きな見込み客(訪問者)を集めることが目的です。

例えば、インターネット通販最大手のamazonなんかは店頭では売れ行きのかんばしくない商品も積極的に商品として紹介しています。

これは売れ行きのかんばしくない商品であっても、1か月に1つ売れれば1年で12個売れる。
そうゆう商品が10個あれば1年で120個売れると言うロングテールからの発想です。

ロングテールSEOでは、検索ボリュームは小さいけどしっかりとアクセスを集める検索エンジンの対応策です。

実際、私のメインサイトでもアクセスの大半はロングテールによるものです。

ロングテールSEOのメリット

ロングテールSEOによるメリットはいくつかあります。

  • 1つ1つの記事が資産となる
  • 安定したアクセスが見込める
  • ライバルが少ない
  • ペナルティリスクなくサイトパワーが上がる

1つ1つの記事が資産となる

ロングテールSEOでは、1つ1つの記事が息が細く長くアクセスを集めてくれます

2~3年前にアップロードした記事からのアクセスなんかも珍しくありません。
このように1つ記事で1日1アクセスしかなくても、そのような記事が10個あったら1か月10アクセスが獲得できるわけです。

なのでロングテールSEOでは、長い目でサイトの成長を見ることが大切です。

安定したアクセスが見込める

細く長くアクセスを集めてくれるのでアクセスが安定すると言うメリットもあります。

昨日500アクセスで今日は100アクセスということがありません。
昨日500アクセスだったら、今日は550、1週間後は460アクセス、1か月は520アクセスと言った具合にアクセスの上限は微々たるもので安定します。

もちろんロングテールSEOを意識した記事を書けばそれだけアクセスは上積みされていきます。

ライバルが少ない

ロングテールSEOでは、検索需要の少ないニッチなキーワードを設定して記事を作っていくので、ライバルになる記事が少ない場合が多いです。

ですから、比較的早く検索結果の上位に表示することが可能です。

記事を作成して20~30分後には検索結果の1ページ目にあることも珍しくありません。

ペナルティリスクなくサイトパワーが上がる

実はロングテールSEOでの一番大きなメリットが、サイト全体のパワーが上がるという事です。

1つ1つの記事のアクセスは少なくても、しっかりと作りこんだサイトであれば検索者からしたらとても為になる記事と言う評価になります。
そのような訪問者は、記事を良く読んでくれますし(サイト滞在時間の向上)、次のページを読んでくれる可能性も高いです(直帰率の改善)。

このように1つ1つのページをしっかりと作ることで、サイト全体のパワーが向上し、トップページの検索結果も向上するというわけです。

無理に被リンクなどをあてていませんので検索エンジンからのペナルティリスクもなくトップページの検索結果向上が狙えます。

ロングテールSEOによる効果

ではロングテールSEOを施したサイトがどのように成長していくのか私のメインサイトを使ってご説明していきます。

ロングテールSEOによる効果
上記のデータは私のメインサイトでサイト開設した2015年4月1から2017年4月30日までの2年間のアクセス数の推移です。

コンテンツを少しづつ追加して徐々にではありますが右肩上がりに上昇しているのが分かります。

※ちなみに2016年12月の年末にはペナルティなどによるアクセスの現象ではなく、単純に毎年年末はアクセスが下がる傾向にあるジャンルのためです。

アフィリエイトサイトの場合、商標キーワードや地名キーワードなどの、いわゆるミドルキーワード、ビッグキーワードと言われる部類のキーワードでの上位表示はかなり難しい状況にあります。

その為、このようにロングテールSEOによってトップページのパワーを向上させて、最終的にアフィリエイトの成約を狙っていくのが私のやり方です。

まとめ

ロングテールSEOはリスクが小さく確実に効果のある方法ですが、その分手間と時間がかかる方法でもあります

アフィリエイトを始めて半年以内に大きく稼ぐような人は、ロングテールのやり方は行っていません。

しかし、ロングテールによるアクセスと一緒で細く長くアフィリエイトで稼いでいる人はロングテールSEOによってサイトを育てている人が多い印象です。

どちらが良いとか悪いとかはありませんが、私はサイトを資産として持つことにこだわってアフィリエイトを行っていますのでロングテールSEOが気に入っています。

ロングテールSEOのメリット、デメリットをしっかりと理解したうえで実行してください。

⇓こちらの記事も併せてご覧になると、SEOにプラスに働きます。

SEO対策カテゴリの最新記事