成約キーワード以外の集客はマジでムダだと感じた件

先日、メインサイトのアクセスが急激に上昇しました。

だいたい通常の3倍になりました。

その理由は、企業の不祥事(脱税)がテレビでニュースになっていて、その企業のクチコミ記事を私が書いていたからです。(◯◯◯+クチコミで検索結果4位)

ふとアナリティクスを見てみたらアクセスが激増していたのでテンションというか血圧が上がりましたよ!

で、流入キーワードを見たら企業の不祥事が原因だったわけです。

◯◯◯+脱税

◯◯◯+ブラック

◯◯◯+逮捕

など。
どんな理由にしてもアクセスが激増したので、そのページから広告があるページにリンクを飛ばしたり、広告を貼ってみたり、広告の位置を変えてみたり試行錯誤してみましたが、成約ゼロというなんとも虚しい結果に終わりました。

今は若干の不祥事熱があるのでアクセスも微増していますが、ほぼほぼ落ち着いた動きになっています。

今回の出来事によって私は確信しました。

成約キーワード以外の集客はマジでムダ
これが、私がアクセスを増やそうと上記にあったような◯◯◯+脱税のような記事を書いたら今後もアクセスは集まるかもしれません。

それ以外でも、アクションキーワードと言われるキーワード以外で記事を書けばアクセスは集まるかもしれません。

また今回のように不祥事やニュースを記事にしたらアクセスは集まりやすいでしょう。

もちろんアドセンスなどによるクリック課金わ目的としたサイトであればこのようなやり方は大いにアリですが、私のように商品やサービスを紹介して利用してもらうアフィリエイト手法では成約(購入)には結びつかない可能性のほうが高いことが分かりました。

今まで心のどこかで『アクセスさえ集めればどうにかなる』と思っていたので、今回の出来事は良い薬になりました。

ということで、これからはより一層キーワードを意識してコンテンツを作っていこうと思います。