テックアカデミーの受講期間を4週間プランにしたけど後悔した話

       

2020/01/262020/01/28

テックアカデミー体験談

テックアカデミーの受講期間を4週間プランにしたけど後悔した話し

テックアカデミーには受講期間が4週間プラン、8週間プラン、12週間プラン、16週間プランがあります。

俺はwebデザインコースとWordPressコースをそれぞれ4週間プランで受講しましたが、正直かなり後悔しています。

後悔の理由や俺が考えるおすすめのプランなどをご紹介します。

\やる、やらないは無料体験後に!/

4週間プランは社会人には非常に厳しいスケージュールだった

学習時間の目安
  • 4週間プラン(20〜40時間)
  • 8週間プラン(10〜20時間)
  • 12週間プラン(7〜14時間)
  • 16週間プラン(5〜10時間)

webデザインコース料金表より | テックアカデミー

テックアカデミーの料金表ではそれぞれのプランと目安となる一週間の学習時間が掲載されています。

それによると4週間プランは一週間に20時間~40時間の学習時間があって初めてカリキュラム通りに進めることができるとのことです。

実際に受講してみての感想としては、テックアカデミーで掲載されている参考学習時間はおおむね当たっていました。

幸い俺は学習に専念できる環境にありましたので、十分な学習時間を確保することができましたが、それでも期間内でカリキュラムを終わらせるのはギリギリでした。

そう考えると、本業をお持ちの方が4週間プランを受講してもほぼ既定のカリキュラムを終わらせることができないと考えて間違いないかと思います。

ちなみに参考学習時間の20時間~40時間と幅がありますが、俺は40時間が必要なタイプでした。

特に初心者の方は一度ハマると自分ではなかなか抜け出すことができません。

チャットサポートで解消することは可能ですが、そもそもひっかかる箇所が多いので特に最初の方は思うようにカリキュラムを進めることができないでしょう。

カリキュラムを進めることができないとメンタリングが効果的に活用できない

テックアカデミーの特徴の一つにメンタリング(30分の担当メンターとのビデオ通話)がありますが、カリキュラムを思うように進めることができないとメンタリングを効果的に使う事ができません。

というのも、メンタリングは30分間メンターが生徒の課題を一緒に解いてくれる貴重な時間になるわけで、カリキュラムが進んでいなければ課題以外のこと(進路相談、学習方法など)で活用するしかなくなります。

もちろんそれも大切な時間になるわけですが、一番大切な自分のスキル向上には役に立たなくなります。

俺が考えるテックアカデミーを十分に活用するコツは、カリキュラム進めて日々の分からない点はチャットサポートで解消して、それでも分からない点を貯めておいて、それをメンタリングでメンターと一緒に作業すること。

こうすると、メンターの疑問解決方法や理想的なコードを確認することができます。

テックアカデミーを受講する上で何が一番最悪かと言えば、カリキュラムを思うように進めることできずに無駄なメンタリング時間を使うことです。

そうならない為に、少し余裕を持ったプランで受講することをおすすめします。


おすすめは12週間プランか16週間プラン

おすすめは12週間プランか16週間プラン
本業をお持ちの方におすすめなのは12週間プランか16週間プランです。

受講期間が長くなれば、料金は増しますが(カリキュラムは変わりませんがメンタリング回数とチャットサポート期間が長くなる為)中途半端な学習時間を過ごすよりも、テックアカデミーを有効に使う事ができます。

ここは声を大にしてお伝えしますが、テックアカデミーの受講期間をより満足度の高いものにするためにはメンタリングの時間にかかっています。

確かにチャットサポートもとても助かりましたが、実際にメンターと面と向かって作業出来てアドバイスがいただけるのは何にも代えがたい経験となります。

どうしても資金的に余裕がない方であれば、余裕のある時期に再度受講を検討するか、もしくは分割で支払っていくことを検討すべきでしょう。

社会人の方が資金を理由に4週間プランを選ぶのは、おすすめしません。

カリキュラムは本受講の前に閲覧可能なのでなるべく早くカリキュラムに取り組こと

テックアカデミーでは、料金の支払いが完了した段階からカリキュラムの閲覧が可能になります。

課題の提出やチャットサポート、メンタリングは本受講期間がスタートしてからになりますが、それでも最初のうちは座学というかインプットがメインになるので、特にサポートは必要ありません。

このカリキュラムの序盤を本受講の前にできるだけ終わらせておいて、本受講に備えるとカリキュラムを有意義に使う事ができます。

また、テックアカデミーでは4回先までの受講申し込みがあるので、自分のスケジュールに沿ってできるだけ先に申し込んで本受講前にカリキュラムをスタートさせましょう。

ちなみに先のカリキュラムに申し込むのは先割となり受講料が8%割引となりますので、資金的にもお得な方法となります。

余裕を持った受講期間の申し込みがテックアカデミーを有効に使うコツ

意気込んで『4週間でカリキュラムを終わらせてやる!』と、取り組むのも立派なことだとは思いますが、俺は4週間プランにしてスケジュールのタイトさに後悔したのでおすすめしません。

おすすめは12週間プラン・16週間プランですが、比較的時間が作れてやる気のある方であれば8週間プランでも満足のいく受講期間を過ごすことができるかもしれません。

先割でお得に申し込んで、カリキュラム序盤をなるべく終わらせて余裕を持った受講期間で学習することをおすすめします。

⇒ TechAcademy [テックアカデミー]

“テックアカデミーの受講期間を4週間プランにしたけど後悔した話” への2件のフィードバック

  1. やすらぎ より:

    ランキングから来ました。
    なかなか難しいですね。
    今の私ではちょっとついていけない
    感じです。ありがとうございます。

    • sakumaminoru より:

      いや、私も実際はついていけませんでした^^;
      4週間プランを本業の傍らで卒業できた人がいたらかなりの才能の持ち主だと思います!
      でもhtml、CSSの基本が学べたのでとても有意義な受講期間となりましたよ^^

sakumaminoru にコメントする コメントをキャンセル

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事