自己紹介(佐久間稔というアフィリエイター運営者)

佐久間稔というアフィリエイターブログにお越しいただきありがとうございます。

私は2017年9月に6年お世話になった会社を脱サラし、本業としてアフィリエイトに取り組んでいます。

1982年10月6日生まれの独身男性です。

アフィリエイトとの出会い

佐久間稔私は10歳から27歳までサッカー一筋のサッカーバカでした。

『将来の夢はプロサッカー選手です!』を20歳を過ぎた大人になっても公言していました。

結局Jリーガーにはなれませんでしたが、岩手県のJリーグを目指すクラブチームにてプロ契約を交わしサッカーで生計を立てるようになりました。

27歳の時に膝の半月板を損傷し志なかばで現役を引退しました。

それまでサッカー一筋で生きてきたのでサッカー以外に燃えられるものを探すようになります。

たくさんの本を読みましたし、たくさんの人にも会うようにしました。

最初なんの才能もない自分が成り上がる為には代行業が堅いと思い、ホームページの制作業を営もうと考えました。

そして勉強の為に、色々なホームページを見ている中で広告の存在に気がつきます。

ホームページに配置されている広告に興味を持ち調べてみると、アフィリエイトと言われる在庫なしの仲介業でお金が稼げる仕組みがあることを発見し(2014年8月)、それ以降、自分の作業が一過性のものではなく仕組みとなって働き続けてくれる事に魅力を感じアフィリエイトに励んでいます。

2017年10月に専業アフィリエイターになる

2017年は私にとって大きな変化の年となりました。

サッカーを辞めてから6年間お世話になっていた会社を退職し専業アフィリエイターとして独立しました。

私はサッカーを辞めてから自分の第二の人生を捧げられるものを探していました。

自分のしたいこと、したくないことを整理し、将来なりたい自分を想像するようになりました。

・なるべくリスクなく事業を起こせる
・なるべく自分一人で行える
・作業と同時に報酬も積み重なる
・アッパー(限界)がない
・レバレッジが効く
・請求書の発行などの煩わしい作業がない
・取引先に縛られることがない

そうゆう理想の自分をする上で、自分を捧らえれると感じたのがアフィリエイトだったんです。

世間ではまだまだ、アフィリエイトに対するイメージはよくないと聞きます。

しかし、アフィリエイトって考えれば考えるほど素晴らしいシステムなんです。

アフィリエイトする我々にはもちろんですが、アフィリエイト広告を出稿する広告主にとってもアフィリエイトは成功報酬型広告になるので素晴らしいんです。

現在は、自分のアフィリエイトのやり方を確立すべく毎日部屋に閉じこもって作業に明け暮れています(笑)

私のアフィリエイトのやり方

インターネットで報酬報告をしているようなアフィリエイターさんの実績って『100万いきました〜』とか『デイリー5万いきました〜』とか華やかなものが多いですよね。

私はかなり遠回りして、現在も試行錯誤しながらなんとかかんとか少しづつ報酬を伸ばしてきました。

そんな私のやり方ですが、特別な事はなんにもしてなくてサイトアフィリエイトという手法でアフィリエイトを行なっています。

サイトアフィリエイトとは、ホームページを作ってそこに関連した広告を貼って訪問者にアクションを起こしてもらうというオーソドックスなものです。

私のやり方は報酬が上がるまでは時間がかかりますが、報酬が発生しだしたらその報酬に上乗せで作業した分乗ってくると言うものです。

一気に稼いで来月は0というものではありません。

最近では自分のやり方が固まってきて、報酬発生からサイトが成長するまでの期間を短くするべく試行錯誤しています。

サイトを量産するわけではなく、一つのサイトを大切に育てていくやり方です

私は一つのサイトを育てて資産として持ちたいので、このやり方に落ち着きました。

私自身、アフィリエイターとしてはまだまだですので、その成長の過程もこのブログに綴っていけたらと考えています。

色々な方と交流していきたいと思っていますので、アフィリエイトに関してや、その他お気軽にコメントやお問い合わせをいただけたらと思います。

どうぞよろしくお願いします。