起業したいことがバレたので思い切って言っちゃいました(汗)

先日(10月6日)は私の誕生日でした。

普段、会社の飲み会などに参加しない私ですが社長が気を使ってくれて祝ってくれるというのでご飯に連れて行ってもらいました。

そこで色々と社長と話したわけですが、ふと社長が私にこう言いました。

『起業したいらしいじゃん!?』

ギクッ∑(ー言ー;)

なぜそのことを知っている!?

別に内緒にしていたわけではなかったんですが、お話しする機会がなく今まできてしまいました(´・ω:;.:…

せっかくだったので将来的な事も含めて思っている事をお話ししました。

思い切って起業願望があることを報告してみた

私が勤めている会社はいわゆる運送業ですが、私が起業を考えているのはインターネットのITと言われる分野です。

全くの畑違いの業種だった事もあってか快く起業を応援してくれるとのことでした。

良かった良かった(o^ー’)b よっしゃ!!

しかし現状、まだ起業したくても色々と準備が整っていないのが正直な所なので、まだ当分は会社にお世話になる事になります。

起業願望があることは報告しましたが、それを副業として取り組むことにはまだ了承をいただいていません。

幸いな事に私がお世話になっている会社に副業禁止の規定はありません。

少しづつですがアフィリエイトで報酬も発生してきたので期を見て会社に副業の事もお伝えしようと思います。

個人事業主デビュー!?

それに伴って、そろそろ個人事業主として登録も考えています。

現在、サラリーマンが副業する時に必要な税金の知識などを勉強していますが副業収入(売上げから経費を引いた分)が20万円以上の場合、サラリーマンでも個別に確定申告の必要が出てくるようです。

今、私には本業での収入と少しですが副業での収入があります。

それから副業での経費を引いた額に税金が課せられるというわけです。

確定申告の方法は2通りあるようで、青色申告と白色申告とあるようです。

青色申告のほうが税の優遇があるようですが、複式簿記による帳簿の作成が必要なようでこれに関してはこれから勉強していきますが、自分の収益と経費と相談して申告方法を決めようと思っています。

なんにしてもこれから収益だけでなく経費のほうも意識してお金を使っていかなければいけません。

領収書も捨てないで保存しなくちゃです。

とは言っても今、私が一番に考えなければいけないのは売上げです。

売り上げなくては事業なんて成り立ちません。

まずは現在の本業の収入程度の副業収入を得る事を目標にこれからも頑張ります。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

当サイト一押し教材

当サイト一押し教材

私が月収10万円を安定して突破できたキッカケの教材です。
アフィリエイト初心者の方におすすめしています。

⇒ 詳細レビューはこちら

佐久間稔とは

佐久間稔プロフィール

10歳から27歳までサッカー一筋のサッカーバカ。

24歳から27歳までの4年間は岩手県のJリーグを目指すFCガンジュ岩手にてプロとしてサッカーで生計を立てる生活をしていました。

27歳の時に膝の半月板を損傷しサッカー選手引退しました。

それからは自分の第二の人生の生き甲斐を探すようになり、2013年(30歳)に仕組みで稼げる事に魅力を感じアフィリエイトに没頭するようになりました。

現在は、サラリーマンのかたわら副業としてアフィリエイトに取り組んでいます。

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

新着記事

ツイッターやってます♫