サラリーマンは我慢の連続

やっと本業のほうが終わり、ブログの更新をしています。(只今の時刻22:00)

今日は朝の7時から22時まで、もちろん残業代というものは存在しません。

とても疲れました。

気絶しそうです!

最近つくづく感じます。

世の中のサラリーマンって凄いなぁ~
って。

サラリーマンと我慢

私は埼玉にある運送業で働いていますが、大手のサラリーマンや銀行員なんかも給与に違いはあれど、そんなに環境面は変わらないと思う。

サラリーマンは我慢の連続だと思う。

そんな我慢を一か月して30万程度の給与を受け取る

まさにラットレースど真ん中!!!

一度ラットレースに巻き込まれたら、サラリーマンがそこから脱出するのは容易なことではない!

ラットレースから抜け出すには?

ここから奪取する方法は二つ

我慢して事業をする体力を付けて、体力が付いたら勝負!
上の人間に引き上げてもらう!

現実的なのは前者だよね。

こんなサラリーマン生活を記すと誤解を招くけど

私にとってこの我慢するサラリーマン期間は必要なものだと思っています。

例え今、上の人間が私を引き上げてくれようとしても、私はそれを断るだろう。

理由は、私が上で通用する人間でないことは私が一番よく分かっているからである。

だから、このサラリーマン生活に耐え、睡眠、自分の時間、あらゆることを削って自分の事業に集中する!
その中で失敗することもあるだろう。

今日のようにクタクタの中、ブログを更新することもあるだろう。

それもこれも全て私の肥やしになるものだと思っている!

絶対に成功してみせる!

そして母親に親孝行をしてやりたい!

明日も5時に起床してサラリーマンを全うします!