広告は一ヶ月に一度メンテナンスすべし

アフィリエイトをしているとつい新規コンテンツの追加にばかり頭がいってしまって既存ページのメンテナンスっておろそかになりがちです。

そして、一番おろそかになりがちなのは広告のリンク切れですね。

サイトアフィリエイトの良い所って、一度コンテンツを作って広告を設置したらその後はほぼなにもしなくても、そのコンテンツが自動的に売上げを発生してくれる点です。

それが、せっかく心血注いで作ったページでもアフィリエイトリンクが広告主の意向によって無効なものとなっていたら、せっかくの努力が水の泡です。

広告のメンテナンスを定期的に行なって取りこぼしのないようにしましょう。

一ヶ月に一度広告のメンテナンスをする

広告のメンテナンスは期間を決めて必ず行なうようにするのがいいですね。

私の場合、広告を設置しているサイトを3つ持っていますが、一ヶ月に一度広告のメンテナンスを行なうようにしています。

3つってのは、アフィリエイターの中でも少ない方だと思いますが、3つでもきちんと管理するってなると結構大変なんですよ。

油断しているとすぐに『無効クリックが発生しています』のメッセージが表示されてしまいます(苦笑)

無効なクリックがあります

A8やアフィbの場合、無効なクリックがあったら表示されるので分かりやすいんですが、楽天やアマゾンなんかのASPはこのメッセージがないので特に取りこぼしが多いですね。

扱っている広告全てを一ヶ月に一度自分でクリックしてみて、きちんとリンク先に飛ぶかどうか確認するとよいでしょう

全ての広告ってなると数時間かかるかと思いますが、それでも広告のメンテナンスをするとしないでは一ヶ月で見ると5千円近く(私の場合)は売上げが変わってきますね。

数時間かけてでも広告のメンテナンスはしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

当サイト一押し教材

当サイト一押し教材

私が月収10万円を安定して突破できたキッカケの教材です。
アフィリエイト初心者の方におすすめしています。

⇒ 詳細レビューはこちら

佐久間稔とは

佐久間稔プロフィール

10歳から27歳までサッカー一筋のサッカーバカ。

24歳から27歳までの4年間は岩手県のJリーグを目指すFCガンジュ岩手にてプロとしてサッカーで生計を立てる生活をしていました。

27歳の時に膝の半月板を損傷しサッカー選手引退しました。

それからは自分の第二の人生の生き甲斐を探すようになり、2013年(30歳)に仕組みで稼げる事に魅力を感じアフィリエイトに没頭するようになりました。

現在は、サラリーマンのかたわら副業としてアフィリエイトに取り組んでいます。

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

新着記事

ツイッターやってます♫