300円の商品も1万円の商品も売る為の労力は同じ?

今年の2月から新しいサイト作成を初めて今月で4ヶ月目になります。

参考:アフィリエイトサイトを作り始めました

サイトのデザインなどの大枠は完成して今は記事作成に集中しています。

まだまだアクセスはユニークで10くらいですので、結果がでるのにはまだまだ時間がかかりそうですが、引き続き頑張ります。

そんな中、偶然なのかなんなのか分かりませんがそのサイトで初めて商品が売れました^^

まだ未確定な段階で今後どうなるか分かりませんが、そのサイトでは成果報酬1万円以上の商品を扱っているので1件の成約でもかなり大きな金額になります。

今まで扱っていた案件は一番高額なもので5千円程度のものでした。

そして今回1万円以上の商品が成約したわけですが、それによって感じた事がありましたのでまとめてみます。

高額案件が成約して気がついた事

以前から運営していたアフィリエイトサイトは美容系のもので一番安い案件で300円程度で一番高い案件で5千円程度というサイトです。

このサイトも今作っているサイトも情報を充実させたパワーサイトといわれるものになります。

なのでサイトを作る労力はほぼ同じになります。

しかし、かたや300円の商品を売るのにも苦戦している中、今回の高額案件が成約しました。

もちろんターゲットやキーワードがはまったのかもしれませんし、全くの偶然なのかもしれません。

アクセスは少ないにしても『報酬額』という数字を見ればどちらが優秀なのかは歴然です。

今まで1万円以上の高額案件が成約した事がなかったので分かりませんでしたが今回のことから、どちらが効率的に稼げるのかと言われれば明らかに高額案件のほうだと感じました。

この調子であと2〜3件成約してくれると今回の記事が確信に変わるんですけどね^^;

引き続き成果検証、プラス記事更新頑張ります!