放置していたサイトにアクセスが集まる要因はドメインエイジ(年齢)?

いやぁ〜、最近は真夏日ですね^^;

これから本格的に夏真っ盛りかな?

私はサッカーをしていたにも関わらず暑いのは苦手です(´Д⊂ モウダメポ

最近はアフィリエイトサイトへコンテンツ追加の毎日を送っていますが、既存のアフィリエイトサイトのアクセスの状況などは毎日行っていました。

このアフィリエイトサイトですが、実はもうネタがなくてコンテンツの更新を約3ヶ月ほど行っていません○| ̄|_

つまり放し飼い状態ですi||l|i(;゚∀゚;)||i|li; ザー

しかし、このサイトに不思議なことが起こっています。

なんとなにも手を施していないのにアクセスが徐々に集まりだしたんです!

サイトの状況

まずはこのサイトの現状をご報告します。

コンテンツ数:70
被リンク数:1,155
ドメインエイジ(年齢):1年7ヶ月
最終更新日:2015年3月5日

そして今年になってからのアクセスが下記になります。

【1月】
セッション:2,808
ユーザー:2,554
ページビュー:4,607

【2月】
セッション:3,517
ユーザー:3,132
ページビュー:5,247

【3月】
セッション:4,351
ユーザー:3,871
ページビュー:6,463

【4月】
セッション:4,598
ユーザー:4,171
ページビュー:6,492

まさに右肩上がりの状況です(今月はさらに集客しています。)

被リンクの数は今年に入って微増と言った感じですので、アクセスにはほぼ関係ないと思います。

そう考えると一番可能性があるのはドメインエイジではないでしょうか?

ドメインエイジによる集客をもっと考えてもいいかも

このサイトはドメインを取得して1年7ヶ月になります。

アフィリエイトサイトとして作ったのに最初の一年はほぼ収益を生んでくれず、アクセスも月間1,000ページビュー行くかどうかといった感じでした。
(ちなみに昨日のアクセスは413ページビューでした。)

思い切って閉鎖しようとも考えましたが、もう少し手を加える余地があると感じていたので閉鎖せずにドメインを持ち続けています。

コンテンツの数はあまり増やしていないんですが、ヘッダーの画像を変えたり既存のコンテンツの文言を越えたりとなどの試行錯誤をしていました。

そしてとうとう、やることも尽き、新しいサイトを作ったという事でそちらのほうに専念するという事で放し飼い状態だったというわけです。

この事から、やっぱりアクセスとか収益とかって短期(3ヶ月〜6ヶ月)で考えるよりも長期で考える事で開けてくる事もあるってことですね。

もちろん短期でアクセスを集められるサイトに育てられる事が理想ですが、そうでなくても1年以上そのドメインを使う事で自然に検索エンジンも評価してくれます。

このサイトは私のテーマ選定ミスで大きな収益が生まれずらいサイトとなってしまいましたが(一応美容系の専門サイトです)、それでもこの先もアクセスが伸びるようであればアドセンスを貼っておくだけでもある程度の報酬を稼ぐサイトになるかもしれません。

引き続き考察を続けるとともに、この先少しづつでもコンテンツも追加してみようとも考えています^^

ドメインエイジって大切だよって話しでした☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

当サイト一押し教材

当サイト一押し教材

私が月収10万円を安定して突破できたキッカケの教材です。
アフィリエイト初心者の方におすすめしています。

⇒ 詳細レビューはこちら

佐久間稔とは

佐久間稔プロフィール

10歳から27歳までサッカー一筋のサッカーバカ。

24歳から27歳までの4年間は岩手県のJリーグを目指すFCガンジュ岩手にてプロとしてサッカーで生計を立てる生活をしていました。

27歳の時に膝の半月板を損傷しサッカー選手引退しました。

それからは自分の第二の人生の生き甲斐を探すようになり、2013年(30歳)に仕組みで稼げる事に魅力を感じアフィリエイトに没頭するようになりました。

現在は、サラリーマンのかたわら副業としてアフィリエイトに取り組んでいます。

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

新着記事

ツイッターやってます♫