アフィリエイトサイトにおけるファーストビューの重要性

現在、運営しているアフィリエイトサイトはキーワードを絞っています。
これはサイトやページに訪れる人は商品やサービスに関心があるだけでなく、それを購入する可能性が高い人になっているとも言えます。

しかし、先月のアフィリエイト報酬を見ても分かる通り結果は散々なものになっています。
参考:2015年3月度ブログ成績発表

これは私がサイトやコンテンツを作る時のキーワード選定を間違えているとも言えるし、他の何かが原因なのかもしれません(現時点では成約率の低さの原因は判明していません)。

コンバージョンアップの為にこれからも色々と試行錯誤が必要ですが、購読しているメルマガの発行元にコンバージョンアップの為の一つのヒントが書かれていましたのでご紹介します。

ファーストビューの重要性

私が購読しているメルマガの一つにferret(フェレット)と言われるSEOに関しての色々と無料ツールを解放してくれている会社があります。
そんなferretのコンテンツの中にファーストビューで使う画像でCVR(コンバージョンレート)が向上した例がありました。

参考:イメージ画像のA/Bテスト事例、最もCVRが高かった画像とは・・・

CVR向上の為には以下の3点が重要だと書かれていました。

  • ターゲットが好む演出をする。
  • 画像とキャッチコピーの両方でイメージを統一し、整合性を重視する
  • ターゲットがイメージする季節を表現する

訪問者が検索キーワードについてイメージしていたファーストビューがあることがコンバージョンアップには欠かせないことだと言います。

私のアフィリエイトサイトのページ

上記のferretのファーストビューで大切な3つのことと私の運営しているアフィリエイトサイトの広告があるページを照らし合わせてみてみます。

ターゲットが好む演出をする。→ある程度演出は出来ています。
画像とキャッチコピーの両方でイメージを統一し、整合性を重視する→画像とキャッチコピーで統一性がはかれていない。
ターゲットがイメージする季節を表現する→季節感ゼロ!

ferretのコンテンツを読んで早速自分のアフィリエイトサイトを改善しようと思いました。
今日の夜はファーストビューの改善に時間を使います。