アフィリエイトサイトにおけるファーストビューの重要性

現在、運営しているアフィリエイトサイトはキーワードを絞っています。

これはサイトやページに訪れる人は商品やサービスに関心があるだけでなく、それを購入する可能性が高い人になっているとも言えます。

しかし、先月のアフィリエイト報酬を見ても分かる通り結果は散々なものになっています。

参考:2015年3月度ブログ成績発表

これは私がサイトやコンテンツを作る時のキーワード選定を間違えているとも言えるし、他の何かが原因なのかもしれません(現時点では成約率の低さの原因は判明していません)。

コンバージョンアップの為にこれからも色々と試行錯誤が必要ですが、購読しているメルマガの発行元にコンバージョンアップの為の一つのヒントが書かれていましたのでご紹介します。

ファーストビューの重要性

私が購読しているメルマガの一つにferret(フェレット)と言われるSEOに関しての色々と無料ツールを解放してくれている会社があります。

そんなferretのコンテンツの中にファーストビューで使う画像でCVR(コンバージョンレート)が向上した例がありました。

参考:イメージ画像のA/Bテスト事例、最もCVRが高かった画像とは・・・

CVR向上の為には以下の3点が重要だと書かれていました。

  • ターゲットが好む演出をする。
  • 画像とキャッチコピーの両方でイメージを統一し、整合性を重視する
  • ターゲットがイメージする季節を表現する

訪問者が検索キーワードについてイメージしていたファーストビューがあることがコンバージョンアップには欠かせないことだと言います。

私のアフィリエイトサイトのページ

上記のferretのファーストビューで大切な3つのことと私の運営しているアフィリエイトサイトの広告があるページを照らし合わせてみてみます。

ターゲットが好む演出をする。→ある程度演出は出来ています。

画像とキャッチコピーの両方でイメージを統一し、整合性を重視する→画像とキャッチコピーで統一性がはかれていない。

ターゲットがイメージする季節を表現する→季節感ゼロ!

ferretのコンテンツを読んで早速自分のアフィリエイトサイトを改善しようと思いました。

今日の夜はファーストビューの改善に時間を使います。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

当サイト一押し教材

当サイト一押し教材

私が月収10万円を安定して突破できたキッカケの教材です。
アフィリエイト初心者の方におすすめしています。

⇒ 詳細レビューはこちら

佐久間稔とは

佐久間稔プロフィール

10歳から27歳までサッカー一筋のサッカーバカ。

24歳から27歳までの4年間は岩手県のJリーグを目指すFCガンジュ岩手にてプロとしてサッカーで生計を立てる生活をしていました。

27歳の時に膝の半月板を損傷しサッカー選手引退しました。

それからは自分の第二の人生の生き甲斐を探すようになり、2013年(30歳)に仕組みで稼げる事に魅力を感じアフィリエイトに没頭するようになりました。

現在は、サラリーマンのかたわら副業としてアフィリエイトに取り組んでいます。

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

新着記事

ツイッターやってます♫