アフィリエイトBで成果が3連チャンで却下されて泣きそう

アフィリエイトの良い点については様々所で言われているますが、反対に良くない所と言うか、がっかりする事の一つに成果の却下(取り消し)があります。

アフィリエイトの場合、自分の広告リンクから成約があった場合、提携した企業から何パーセントかのマージンがいただけるわけですが、ここでいう成約とは自分の広告リンクから提携企業への商品やサービスの申し込みがあった時点ではありません。

当然の事ですが、商品やサービスが最終的に消費者の手に渡った時や決済が完了した時点がここで言う成約という事になります。
ここまで行って初めて私達にもマージンが発生します。

アフィリエイトの世界では商品やサービスのキャンセルが日常茶飯事のように起きます。
今回の私は3連チャンでの却下(取り消し)をくらいました

成果が却下(取り消し)になる理由

今回私はアフィリエイトBというASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)によって成果の却下がありました。

この却下の理由をアフィリエイトBでは下記のように説明しています。

アフィリエイトB公式ページ【よくある質問ページより】
成果が発生した場合、成果情報がクライアント管理画面に表示されます。
クライアントは、その成果が、所定の条件を満たしているか確認したうえで成果承認を行います。
もし所定の条件を満たしていない場合は却下となります。詳細な却下理由はクライアントごとに異なるため、アフィリエイトBではお答えしかねますのでご了承ください。

という事で成果が却下される理由は提携した企業のプロモーション案件ごとに違うようです。
ちなみに今回私が却下された案件の却下理由には下記のように記してありました。

【却下条件】キャンセル、
虚偽、重複、申込不備、来訪に至らなかった場合

明確な却下理由は明らかにされませんが結論から言うと、ASP側が却下と言ったら却下なんだということです。

却下の件数は気にしないのが一番

私の場合まだ月に5〜6本の成約数なので却下される件数も少ないですが、成果を出されている先輩アフィリエイターの方のブログを見るとだいたい1/5くらいの割合で却下が入っているようです(あくまで私の目測です)。

どんなにキーワードを絞って見込みの高い訪問者を集めてもこの割合に収まるように感じます。

ということは結局、却下を気にする事なく成約数を伸ばすしか報酬を上げる道はないという事ですね。

だけど、3連チャン却下は精神的にキますね
まだまだ修行が足りないようです^^;