商品紹介ページに5時間もかかったわけ(アフィリエイトの話し)

先日いただいたクローズド案件の紹介ページが完成しました^^
参考:クローズド案件のお誘いをいただきました

昨日と今日の空いている時間を使ってなんとか仕上げました。
1ページ作るのに5〜6時間かかってしまいました^^;

今までも何十ページも商品紹介ページを作ってきましたが、数を数をこなすほど時間がかかっているように思います^^;

しかし、同時に感じるのは作る度に色々なノウハウが蓄積されていってるということです。

1ページ(商品紹介ページ)を作る際のタイムテーブル

今回、1ページ作るのに約5〜6時間かかったわけですが、どうしてそんなに時間がかかったのかそのタイムテーブルをご紹介します。

キーワード選定(約1.5時間)

ヘッダー、バナー作成(2時間)

記事作成(2時間)

第三者に見せて誤字脱字、サイトデザインのチェック(0.5時間)

だいたいですが、今回は上記のような時間配分で商品紹介ページを作りました。

毎回特に時間がかかるのがヘッダーの作成です><

私はフォトショップとイラストレーターを使って商品紹介の為のヘッダーを作っていますが、スキル不足も重なって毎回えらい
時間がかかります^^;

しかし、この点も数をこなせばこなすほどスキルが付いている事を実感しています。
ちなみに今回のヘッダーのデキは85点です^^

キーワードの選定にはこれからも同じように時間がかかるかと思いますが、ヘッダーやバナー、記事作成の時間を短縮する事が今後の課題です。

アフィリエイターの仕事が分かり始めてきました

私が主に行っているのはサイトアフィリエイトと言われるものです。
※サイトアフィリエイトとはASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の広告から成約までいたって報酬が発生するアフィリエイトシステムのこと。

Googleアドセンスのようにクリックされただけでは報酬は発生しません。
あくまでもASP広告から広告主のサイトへ訪問者が流れてそこで成約しなければアクセスがいくらあっても報酬はゼロのままです。

去年までの私はアクセスさえ集めれば商品は売れていくものだと思っていました。
その為、アフィリエイトサイトにアクセス集めの為のトレンド記事なんかを混ぜてごちゃ混ぜサイトのようなアフィリエイトサイトを作っていました。

しかしそれでは当然ですが、サイトへの訪問者が増えるばかりで一向に成約にはいたりませんでした。
参考:アクセスはあるのに成約しない私の現状の課題(アフィリエイトの話し)

そこから試行錯誤しながら、現在の私のスタイルがあります。
当然、現在の私が完成系というわけではありませんがようやくアフィリエイターという仕事が分かり始めました。

その為、去年のような思いつきのまま商品紹介ページを作るようなことはなくなりました(当たり前か^^;)。

ノウハウが蓄積されてきたことは感じますが、それを1ページで表現するのにまだ時間がかかっています。

今日は85点(自分の中で)のデキの商品紹介ページが作れましたが、今後はGoogleアナリティクスなどを使って訪問者の動向からページの成約率を上げていこうと思っています。