会社員(サラリーマン、OL)の確定申告のやり方

昨年レーシック手術を受けた為、今年は確定申告を行う必要が出てきましたので色々と勉強しています。

なにぶん自分で確定申告を行うのは初めてなので分からない事だらけです。
勉強したことの備忘録の意味と私のようにこれから初めて確定申告を行う方の為になればと記事にしてみます。

参考にしてもらえれば幸いです。
また、既に確定申告を経験された先輩の方などいましたらコメントなどいただけると私を含めた、これから確定申告をされる方の一助になりますのでどうぞご教授のほどよろしくお願いいたしたします^^

確定申告とは

そもそも確定申告とはなんぞや?ということですが確定申告とは、自分の所得を計算して税額を決める作業の事を言います。

ではどのようにして税額が決まるかと言うと下記の図の通りになります。
所得税の決まる図式

赤線の所得控除が大きくなればなるほど税額は抑えられるというわけです。
所得控除に関しては過去記事をご覧下さい。
参考:サラリーマンだって節税できる!税金を安くする方法

いつ確定申告するの?

確定申告する期間は決まっています。
毎年2月16日〜3月15日の間に作成した確定申告書を地域の税務署に提出しにいきます。

確定申告書類の入手の仕方は2パターンあります。

国税庁のホームページから申告する場合はe-TAXという電子システムで申告することになります。
e-TAXを使う為には事前準備が必要になります。詳しくは書き国税庁のホームページを参考にしてください。
参考:e-TAXを利用する為の事前準備

確定申告したほうがいい人とはどんな人?

なぜサラリーマンの私達がわざわざ会社の年末調整以外に自分で確定申告するのかと言えばその理由は二つです。
税金を安くする為です!

では税金が安くなる人ってどんな人かと言えば大まかに下記の4つに該当する人です。
税金が戻ってくるサラリーマン

私の場合は、レーシック手術費用が10万円を越えた為、確定申告の必要が出てきたという事です。

今回、勉強の意味も込めてe-TAXを利用して確定申告するつもりです。
また勉強したことや気付いた事などでてきましたらアウトプットしますね^^