ダメなアフィリエイトサイトに手をかけ続ければいずれは収益を生むサイトになるのか?

私がアフィリエイトを本格的に始めたのは2013年11月です。
その頃から一貫して成果報酬型のサイトアフィリエイトをしています。

そして見るも無惨な結果となっているわけです。。。
先月の報酬結果はコチラ

何度も手直ししてその結果に落胆して、それでもなんとかって頑張ってやってきました。
要は損切りが出来ないダメな奴なんです

そうして手を加え続けて、記事を追加し続けて気付けば1年間が経過していました。
果たしてダメなサイトは収益性のあるサイトに生まれ変わる事ができるのでしょうか?

サイトの成長経過

良く言えば我慢強い、悪く言えば諦めが悪いんですが1年間1つのサイトを試行錯誤しました。
まだ定期的な成約と言う結果にはいたっていませんが、それでも少しだけ希望も見えています。

Googleアナリティクスで半年前(2014年6月時点)のアフィリエイトサイトと現状を比べてみると下記のようになります。

2014年6月 2014年12月
セッション 111 1,649
ユーザー 100 1,521
ページビュー 531 2,592

改めて見ると凄い成長率です。
6月の時点でもある程度のコンテンツには仕上がってしましたが、キーワードのことは気にも留めていませんでした。

あとはこのアクセスを成約に繋げられればいいのですが、現状そこまでいけていません^^;

今後のテコ入れ予定

今後は以下のことをサイトに施すつもりです。

  • 記事追加
  • 被リンクを増やす
  • キーワードの分析

特にキーワードの分析は私の課題です

アクセスがあって成約していない一番の原因は訪問者と私でキーワードのズレが起きているからだと思っています。

ただ、ここの部分がイマイチ分からない部分でもあります><
1年間アフィリエイトをしてきても未だにキーワードのことがよく分かりません^^;

よく分からないというのは、訪問者が何を求めていてその訪問者にビビッと来るキーワードということです。
この点は修正を繰り返して分析をするしかないのかなって考えていますので、今後も諦めずに頑張ります。

ダメなサイトは蘇るのか?

1年以上1つのサイトをいじって未だに報酬が微々たる現状を客観的に見ると、かなり終わっていますよね。
そしてアフィリエイトで1年間も満足な報酬を受けられない状態というのもかなり痛いですよね。

先輩方のブログを拝見させていただいても、ダメならダメで被リンク用のサイト(サテライトサイト)にして、新たにアフィリエイトサイトを構築するべきとか、質よりも量でカバー、などと書かれている方がいる中で私のやり方はかなり常軌を逸しています。

アフィリエイターというよりもアフィリエイト研究家みたいになっているかもしれませんが、それでもまだキーワードの部分でやり残している事があるのでそれら全てやりきったら諦めて他のサイトを作ります(笑)。

1年間運営していいて満足な報酬が得られないサイトはダメサイトだと自負していますが、そんなダメサイトをこれからもテコ入れしてみます。
良い結果になるか悪い結果になるか分かりませんが、結果が出たらまたご報告します。

  • ケンゾー

    駄目サイトと書かれてしまうと、読んでいる自分が悲しくなります。それでも楽しみに読みに来る人もいるのですから…

    • sakumamionoru

      ケンゾーさん、コメントありがとうございます^^
      ケンゾーさんはとても優しい方ですね!

      あと私の文章力の低さでケンゾーさんに誤解を与えてしまいましたが、このブログをダメサイトと言ったのではなくて、このブログとは別の収益を目的としたサイトのことを指してダメサイトと言いました。

      ただ、出来ない子供が可愛いのと同じように、ダメなサイトであっても手塩にかけて作っているそのサイトもまた私にとっては大切なサイトです。
      もちろんこのブログも私の成長日記として、毎日大切に更新しています。

      また思ったことなどありましたらコメントいただけると嬉しいです^^
      誤解を与えてしまって本当に申し訳ありませんでした!