私が最近アフィリエイトサイトに施した4つの強化策

私は現在、副業としてアフィリエイト活動をしています。
と言っても副業と呼べるほどの収入はなく、毎日試行錯誤の日々を送っています。

以前にも投稿したように現在の私の課題はサイトに訪れてくれた人を成約させるスキルになります。

ということで本業のかたわらアフィリエイトサイト(webページ)の改善に努めています。

最近、私がwebページに施した施策をご紹介します。

アイキャッチの強化

まず離脱率を下げる試みをしました。

具体的にはページの先頭部分に配置された訪れてくれた人が一番初めに目を通す画像(アイキャッチ)の強化を行いました。

ここにwebページのキーワードで使った言葉を入れたり、キーワードにまつわる画像を入れたりしてまずは一番最初の難関、興味をひくことに努めました。

画像を増やす

アイキャッチの他に、全体的に画像を増やしました。
広告主のページをキャプチャしてサイズを整えて載せたり、イラストレーターで自分で商品の説明などを作って飽きさせないページになるように努めました。

画像が多くてもごちゃごちゃしちゃうので、7(文章):3(画像)くらいの割合になるように、なるべく画像と画像の距離をおくようにして配置しました。

文章に下線でアクセント

際立たせたいワードの下には赤線で下線を施しました。
これによってある程度、流し読みしても下線だけ拾って読めばある程度の内容は分かるはずです。

これもやりすぎると検索エンジンからスパム扱いを受ける可能性があるので、本当に大切な部分にだけ下線を施しました。
strongタグ(太字)は使っていませんが、今後ページの強化で使うかもしれません。

画像タグの上にテキストタグ配置

今までは文章の最後に画像広告を配置していましたが、よりクリックしやすいようにその上にテキストリンクを施しました。

ユーザビリティの面から見ても迷わせないサイトというのがキモになると思います。
商品リンクを画像広告とテキストリンクの二つを配置する事で画像、テキストのどちらか一方のクリックしやすいほうをユーザーが選べるようにしました。

以上が最近、webページの強化として私が行った事です。
まだ結果に繋がっていないので良いのか、悪いのか分かりませんが運営しながら改善するスタンスで、成約率を上げていきたいと考えています

効果検証したらまたアップしますね。