サイトの戦闘力(被リンク)を調べる方法

突然ですが、ドラゴンボールって知ってますでしょうか?

主人公の孫悟空がどんどん強くなって敵を倒していくアクション漫画です。

このドラゴンボールで強さの指標となるのが、戦闘力と言われるものです。

スカウターと言われる戦闘力を計測できるメガネをかけると相手の戦闘力が分かります。

これによって自分より強い弱いが分かるというわけです。

前置きが長くなってしまいましたが、webサイトにおいても強さの指標を表す大きな要因は被リンクの数と質です。

これがサイトにおける戦闘力と言えるわけですが、自分の戦闘力がどの程度なのかを知ることで、先月よりもサイトがどの程度成長したのか数字によって把握する事が可能になります。

作業の指標にもなりますので是非、自分のサイトの戦闘力を把握しておきましょう。

※2014年10月時点では自分のサイト以外の被リンクの数を正確に知る術はありません。

Googleウェブマスターツールによる被リンクを調べる方法

サイトの戦闘力を計るスカウターの役目を果たしてくれるのが昨日ご紹介したGoogleウェブマスターツールです。

 

Googleウェブマスターツールにログインします。
戦闘力を計りたいサイトを選択します。
サイトの戦闘力(被リンク)を調べる方法

検索トラフィック>サイトへのリンクを選択します。
サイトの戦闘力(被リンク)を調べる方法

これだけで自分のサイトの戦闘力(被リンク)の数が分かります。

ちなみに当ブログの戦闘力は現時点で2,356となっていますね。

サイトの戦闘力(被リンク)を調べる方法

またどこからリンクを受けているのかも『リンク数の最も多いリンク元』を見れば分かります。

当ブログであればlivedoor.jpとameblo.jpからのリンクが多いのが分かりますね。

サイトのコンテンツの中でどれがリンクされているのかも『最も多くリンクされているコンテンツ』で分かりますね。

このように戦闘力を知るだけでなく、どのコンテンツが人気があるのかも把握すれば人気コンテンツを増やす事も可能になります。

機能もご紹介させていただきましたGoogleウェブマスターツールで自分のサイトの戦闘力を把握して、今後のコンテンツ作成の指標としてみてください。

最後まで、ドラゴンボール用語にお付き合いいただいてありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

ちなみにスカウターで調べたらこんなアプリがありました(*>ω<)キャー!!

ドラゴンボール世代の私にはたまりません(●≧艸≦)゛

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

当サイト一押し教材

当サイト一押し教材

私が月収10万円を安定して突破できたキッカケの教材です。
アフィリエイト初心者の方におすすめしています。

⇒ 詳細レビューはこちら

佐久間稔とは

佐久間稔プロフィール

10歳から27歳までサッカー一筋のサッカーバカ。

24歳から27歳までの4年間は岩手県のJリーグを目指すFCガンジュ岩手にてプロとしてサッカーで生計を立てる生活をしていました。

27歳の時に膝の半月板を損傷しサッカー選手引退しました。

それからは自分の第二の人生の生き甲斐を探すようになり、2013年(30歳)に仕組みで稼げる事に魅力を感じアフィリエイトに没頭するようになりました。

現在は、サラリーマンのかたわら副業としてアフィリエイトに取り組んでいます。

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

新着記事

ツイッターやってます♫