熊谷正寿(GMOインターネット株式会社代表取締役社長)が考える幸せと成功の定義

週明けの月曜日はなんだか身体と瞼(まぶた)が重く感じるのは私だけでしょうか?

今日も朝早くから夜遅くまで拘束されてサラリーマン業頑張ってきました。

ふと考えてみました。

『なんで毎日仕事頑張ってるんだっけ?』って。

そして突き詰めて考えてみた所、私が朝早くから夜遅くまで仕事して、本業がお休みの日もなおも勉強しているのかと言いうと二つの事に要約される事が分かりました。

それは『幸せ』と『成功』の為です。

しかし、この二つの言葉ってよく聞く言葉ですはありますがでは、あなたにとって幸せとは何ですか?成功とはなんですか?と聞かれて的確に自分の思いを答えられる人って少ないんじゃないかと思います。

現に私は自問自答した時に上手く答えられませんでした。

この『幸せ』と『成功』について、以前にもご紹介させていただいたGMOインターネット株式会社の熊谷正寿代表取締役社長の定義がとても感銘を受けるものだったのでご紹介します。

幸せとは?

私にとっての『幸せとは』、心の平和、満足感、目標を達成したときの喜び。

私を含めて、幸せになる為に日々を頑張っている方が多いかと思いますが、熊谷社長は上記のように幸せを定義されています。

私が考える幸せもまさにこの通りでした。

抽象的に幸せになりたいとか、家族が健康であってほしいとか、お金がたくさんあることとか、恋人と一緒にいることとか、幸せだと思える事は人それぞれ違うかとは思いますが、それって熊谷社長がおっしゃる心の平和とか満足感、目標を達成したときの喜びという言葉に集約されます。

私にとっての『成功』とは、物心ともに豊かで、他人の為になりながら自分の思った通りの人生を全うすること。

この成功という言葉は幸せという言葉よりも抽象的ですよね。

熊谷社長は物と心が満足できるだけ周りにあり、また人の役に立てる人間になる事を成功だとしています。

熊谷社長はこの事を仕事を通じて達成しようとしていますね(周りから見ると既に達成されていますが)。

私も毎日ブログを書いたり、サラリーマンしたり、本を読んだりしているのは成功する為です。
私の成功も熊谷社長の考える成功と同じです。

自分が満たされる事も大切ですが、それだけでなく周りに価値を提供できる人間になれた時に初めて成功したと言えます。

その為に、明日も頑張ります!

定義とは理念

このように熊谷社長は自分における『幸せ』と『成功』を若いうちに定義しました。

それによってブレル事なく、仕事やプライペートを過ごされてきたのでしょう。

その結果がグループ60社以上、社員3000人を抱える大企業を一代で作り上げる要因になったというわけです。

このように考えると、定義とは企業が持つ理念に似ていると言えます。

理念とは、会社の指針です。

迷ったときの目印のようなものですね。

ちなみにGMOインターネットの理念は『全ての人にインターネットを』です。

この理念に沿って社員3000人が仕事にあたっているわけです。

熊谷社長は『幸せ』と『成功』を定義して目標を決め、それを一つずつ達成していきました。

あなたにとっての幸せと成功とは何でしょうか?

幸せと成功を掴みたいなら、それらが自分にとって何を意味するのかきちんと時間をとって考えるべきでしょう。