ロングテールSEOおそるべし

最近当ブログのアクセスがまた上がってきています。

このままの調子で行けば今月の目標PV(ページビュー)10,000にも手が届く勢いです。

今のところ先月の成績と比べて約2倍ほどになっているので、過去の記事でどれか急上昇しているものがあるのか?と思ってグーグルアナリティクスで昨日の全ページのアクセスを見たらとても興味深い結果が表示されました。

一年前に書いた記事にアクセスがあった

今月に入ってアクセスもPVも約2倍になっていたので昨日のアクセスがどの記事に集まっているのか見てみました。

上位記事は当然私のブログの右サイド(スマホ表示は記事下)にある記事でした。

ロングテールSEO1
昨日のPVが334で一番読まれている記事が58、、、全体の約20%です。
アクセスが伸びている原因が分からなかったので全ページ表示して全体の記事のアクセス状況を見てみました。

そしたらよく読まれている記事がダントツに読まれているわけではなくて、過去に書いた記事(約1年前の記事)にアクセスが2や1あり、そんな記事がたくさんあり結果的に全体のアクセスが伸びていたんです!
ロングテールSEO2
これはまさしくロングテールSEOの証だと言えます。

ロングテールSEOとは?

ロングテールSEOとは、インターネットの世界で使われているマーケティングです。

例えば、インターネット通販の代表格amazonはこんなものまで売っているのか?というとてもマニアックなものまで売っていたりしますよね?
あの品揃えってリアル店舗ではできません。

お店のスペースには限りがあるし、その限られたスペースを需要の少ないお客さん用にとっておくのは効率的ではないからです。

しかし、インターネットの世界ではスペースという概念がないのでそんなマニアックなものを商品として販売することが可能です。

同じことがホームページやブログでも言えるということです。

こんな記事読まれるのか?というマニアックな記事でもきちんとSEOをかけていけば読んでくれる人が現れます。

ちなみにロングテールとは恐竜のしっぽのように後ろに長く伸びていることから付けられたようです。

ロングテールを使えば資本の壁は関係ない

このロングテールのことからも分かるように、インターネットの世界って積み上げ式の仕事が可能になります。

これは例えば、今日書いた記事にアフィリエイト広告を貼っておいて、一年後に買ってくれるお客さんが存在するかもしれないということです。
これって凄いことですよね?

だから全ての記事を丁寧に書く事が大切だし、きちんとSEOをかけていくことも大切になってくるということです。

ロングテールでは爆発的な即効性はないかもしれませんが、続けることで確実に結果がでます。

ブログで生計を立てるプロブロガーではなくても、自社ブログなどでもロングテールを意識して続けることで顧客に商品やサービスの認知につながります。

逆に言うと、SEO的にきちんとした記事を書き続けられれば集客の部分ってどうにかなってしまうのかもしれません。

そう考えると、個人のような小資本でも企業並みの結果を残すことが可能になるのかも?なんて考えると夢があると思いませんか?

ロングテールSEOおそるべしです!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

当サイト一押し教材

当サイト一押し教材

私が月収10万円を安定して突破できたキッカケの教材です。
アフィリエイト初心者の方におすすめしています。

⇒ 詳細レビューはこちら

佐久間稔とは

佐久間稔プロフィール

10歳から27歳までサッカー一筋のサッカーバカ。

24歳から27歳までの4年間は岩手県のJリーグを目指すFCガンジュ岩手にてプロとしてサッカーで生計を立てる生活をしていました。

27歳の時に膝の半月板を損傷しサッカー選手引退しました。

それからは自分の第二の人生の生き甲斐を探すようになり、2013年(30歳)に仕組みで稼げる事に魅力を感じアフィリエイトに没頭するようになりました。

現在は、サラリーマンのかたわら副業としてアフィリエイトに取り組んでいます。

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

新着記事

ツイッターやってます♫