アフィリエイトに励むサラリーマンのある一日

最近は自分の中で意識改革があり作業量を増やしています。

とは言っても作業の質は急には上がるわけはないので、必然的に以前よりも時間を投資している状態です。

私も一応サラリーマンなので昼間の大半の時間は拘束されています。

ということで使える時間は限られるわけですので、作業時間が増えれば睡眠の時間を削ることになります。

今日の車での帰り道、強烈な睡魔に襲われて危なかったです( ̄ー ̄; ヒヤリ

そんな普通なサラリーマンの私が現状、どのような生活スタイルを送っているのか、起床から就寝までご紹介してみます。

何かの参考にしてもらえれば幸いです。

私の一日

5:15(起床)
運送業の朝は早いです。

6:00(家を出る)
朝食は食べずに少し本を読んだり先輩方のブログを読んだりしてから出発します。

通勤の約1時間の時間はセミナー動画やオーディオブックなどを聞いてインプットの時間にあてています。

7:00〜8:00(出社)
出社と言っても朝イチは現場に行ってドライバーさんにその日の伝票と業務説明をします。

8:00〜19:00(勤務)
この12時間は割と変則で動いています。

そのまま現場に残って自分も走る時もあれば、事務所に帰って配車業務に就く時もあれば、請求書などの事務処理をすることもあります。

20:00(帰宅)
だいたい20:00頃には家に帰ってくるようにしています。

夕飯は家で食べます。

21:00〜25:00(副業タイム)
この4時間がアウトプットタイムになります。

この時間にブログを更新したり、コンテンツ制作に励んでいます。

キモはスキマ時間

4時間のアウトプットタイムに最大限行動できるように朝の通勤時間や昼休み、帰りの車の中、トイレとスキマの時間でなるべく情報をインプットするようにしています。

私の場合、副業タイムの一番最初にすることはブログの更新ですが、インプットしていないと書くネタがなくなり、強引にテーマを見つけるとなると平気で30分とかの時間をロスしてしまいます。

なので本業の時間以外はインプットしているかアウトプットしているかのどちらかの状態ということになります。

このスキマ時間ですが、なめてはいけません。

私の場合であればスキマ時間をあわせると1日2〜3時間になっていると思います。

私は信号待ちの時間でさえ先輩方のブログに目を通すようにしています。

私は本業による拘束時間が長いので副業に使える時間も4時間と少なめです。

だから私はまずやめることを決めました。

テレビは決まった番組しか見ません(カンブリア宮殿、大家族シリーズ)し、家族との食事以外外食にも滅多に行きません。

それは毎日使える時間を最大限使う為です。

選択と集中という言葉がありますが、まさに今の私は副業に全精力を傾けている最中です!

結果はまだ出ていませんが、少しづつ手応えを掴んできています。

なんだかとてもストイックな内容になってしまいましたが、私は嫌々パソコン画面に向かっているわけではなくて、ワクワクして作業に取り組んでいます。

結局、ブログやホームページを使って試行錯誤することが好きなんだと思います□_ヾ( ̄∀ ̄*)カタカタ

ということで、あるサラリーマンの副業に取り組む一日でしたヽ(・∀・)ノ

当サイト一押し教材

佐久間稔とは

佐久間稔プロフィール

10歳から27歳までサッカー一筋のサッカーバカ。

24歳から27歳までの4年間は岩手県のJリーグを目指すFCガンジュ岩手にてプロとしてサッカーで生計を立てる生活をしていました。

27歳の時に膝の半月板を損傷しサッカー選手引退しました。

それからは自分の第二の人生の生き甲斐を探すようになり、2013年(30歳)に仕組みで稼げる事に魅力を感じアフィリエイトに没頭するようになりました。

現在は、サラリーマンのかたわら副業としてアフィリエイトに取り組んでいます。

ツイッターやってます♫