サラリーマンは付き合いもしごとぉ~

昨日、今日と上司とのお付き合い飲み会でした。

何を隠そう私、お酒が1滴も飲めません。

一年ぐらい前いにビールを飲んだとき(社員旅行)はまさかの泡でリバースしました。
さすがにこの時の自己嫌悪感と言ったら、人格が変わるほどでしたよΣ( ̄ロ ̄lll)

ということで上司も私がお酒を飲めないことは承知です。

上司もそんなにお酒の弱い人間にお酒を飲ませて具合が悪くなって楽しい席を台無しにしてしまっもしょうがないので、お付き合いで言っても私は上司の話を聞くこと、そして上司の送り迎えが任務です。

まぁ普通のサラリーマンがどれくらい付き合いの席があるか分かりませんが、私の場合はだいたい2~3ヶ月に一回のペースです。

時には行きたくないときもあるけど、そこは私だってサラリーマンの端くれです!

きちんと最後までいて任務(話し相手、ドライバー)は遂行します。

入社したての頃とかは割と尖っていて、成績あげるから仕事と関係ないことはやりませんスタンスだったんですが、最近は少し考え方が変わりました。

確かにサラリーマン視点から見ると、私の一番の仕事は会社に貢献することです。

しかし、それとは見方を変えて人間的な側面から見ると毎月お世話になっている上司に対してプライベートでお礼の言動を表せないのはどうかと考えるようになりました。

そのようにマインドが変わったことで積極的にとは行きませんが、飲みの席にも以前よりは参加するようになりました。
決して得意にはなれませんが、、、

そして嫌々参加すると「あ~早く時間が経たないかな」って思っていたのが、「せっかく参加したんだから何か情報をゲットして帰りたい」という前向きな姿勢にもなりました。

昨日は私の隣に以前から気になっていた男性の服装のコーディネートを時間制でサービスする仕事をフリーでされている女性の方がいたので食い入るようにお話をさせていただきました。

とっても為になるお話をさせていただきました@^-^@

サラリーマンというワードからポジティブなイメージを抱く方は少ないと思いますが、自発的に仕事を行っているサラリーマンと会社におんぶに抱っこで時間を過ごしているサラリーマンの二種類いると思います。

今回のような付き合いもサラリーマンなら仕事の一つかもしれません。

その時にも自発的に行動できる人間か受け身で隅っこにいる人間なのかでその時間の濃度も変わっていきます。

どうせなら素敵なサラリーマンを目指したいと思いますよ・+(*゜∀゜*)+・

お酒は飲める気がしませんが、、、

当サイト一押し教材

佐久間稔とは

佐久間稔プロフィール

10歳から27歳までサッカー一筋のサッカーバカ。

24歳から27歳までの4年間は岩手県のJリーグを目指すFCガンジュ岩手にてプロとしてサッカーで生計を立てる生活をしていました。

27歳の時に膝の半月板を損傷しサッカー選手引退しました。

それからは自分の第二の人生の生き甲斐を探すようになり、2013年(30歳)に仕組みで稼げる事に魅力を感じアフィリエイトに没頭するようになりました。

現在は、サラリーマンのかたわら副業としてアフィリエイトに取り組んでいます。

ツイッターやってます♫