反省ブログ

今日は反省ブログです。

どんな状況に自分が置かれても、いつも自分の大切にしているものは見失わずに生きていたいと思っていました。
仕事に感情は入れず、ドライバーさんを第一に考えて仕事を組むというのを自分のモットーにしているつもりでいました。

しかし今日は、そこのことが全くといっていいほどできませんでした。

自分の器の小ささとドライバーさんへの申し訳なさでいっぱいです。

耳の不自由なドライバーさん

というのも今日、ドライバーさんが仕事でミスをしてしまいました。

ドライバーさんのミスは私の責任なので、当然それの対処にあたったわけですが、そのどのドライバーさんが遠隔にいたため電話でのやりとりに対処にあたりました。

しかしこのドライバーさん、耳が悪い(補聴器を付けている)年配の方で電話で指示をしても一向に聞いてくれません。

というよりも耳が悪くて電話だと私の声がよく聞き取れないのです。

お客さんからはクレームをもらって、一刻も早く事態を収束しなければいけないのですが、一向に話が進みません。

大きな声で話しても、ゆっくり話しても「えっ?」と聞き返されてしまいます。

そんなやり取りを20分くらいでしょうかやりました。

私もイライラしてしまいそのドライバーさんを叱りつけるような口調になってしまっていました。

ドライバーさんは悪くない

しかしこのドライバーさんは悪くありませんよね。

もちろん業務でミスをしたことについては責任はあると思いますが、耳が悪くて聞き取りづらいことに関してはドライバーさんはなんにも悪くありません。

ドライバーさんがミスをしないようにドライバーさんに合わせた口調で説明してあげる。

それでもまだ不安であれば私の説明不足です。

それなのに自分の力不足を棚にあげて叱りつけるなんて最低な行動をしてしまいました。

本当に申し訳ないことをしてしまいました。

今日はもう遅くなってしまったので明日改めて謝罪の電話をしようと思います。

自分の不甲斐なさとドライバーさんへの申し訳なさで今日はいっぱいです。

ダメだなぁ、俺。。。