サラリーマンのみなさん今日もお疲れさまでした

今日は現場フル稼働

疲れた、疲れた!

今日はドライバーさんが少なくて現場に借り出ました。

現場好きな私ですが、あまりの忙しさにめげそうになりました。。。

そんな忙しくいていても上司は構わず次の仕事を振ってくる。

えっ!?今ですか!?

の声もむなしく、次々に仕事が増えていっぱいいっぱいという1日でした。

サラリーマンの一番の仕事

私が考えるにサラリーマンの一番の仕事って我慢する事だと思います。

ここで言う我慢とは上司からの無理難題に対する我慢、社内の軋轢に対する我慢、取引先についての我慢、とサラリーマンである以上我慢するということがいつも付きまといます。

その上で結果を出さなければ行けないのがサラリーマンだと思っています。

ただ我慢するんじゃなくて、我慢するのが前提でその上で結果を出す思考ですね。

これは大企業でも中小企業でも言える事だと思います。

よく転職をされる方っていますが、そうゆう人はそもそもサラリーマンには向いていないと思います。
我慢が出来ないから。

というより、サラリーマンの仕事を理解していないとも言えます。

サラリーマン座右の銘

これは私が今の職業に就いて肝に命じている事です。

理不尽が常である

これっていうのは、いつも理不尽な事が当たり前だということ。

上司から理不尽な指示を受ける、取引先から理不尽な発注を依頼される、それらにいちいち腹を立てたり不平不満を言ったりしてもなんの解決にもなりません。

サラリーマンはその状況が普通なんです。

実はそんな我慢する職業であるサラリーマンですが、私は結構好きなんです

M体質なのかもしれませんが、状況が悪くなればなるほどモチベーションが上がるんです。

サッカーの時もそうでした。

グランドコンディションが悪い雨の日なんかはみんなが調子を崩す中、私はいつもよりパフォーマンスが上がるんです。

明日も忙しくなりそうな予感がします。

明日は水曜日で週の真ん中ですね。

なんとか乗り切って良い週末を迎えましょーヾ( ゚∀゚)ノ゙

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

当サイト一押し教材

当サイト一押し教材

私が月収10万円を安定して突破できたキッカケの教材です。
アフィリエイト初心者の方におすすめしています。

⇒ 詳細レビューはこちら

佐久間稔とは

佐久間稔プロフィール

10歳から27歳までサッカー一筋のサッカーバカ。

24歳から27歳までの4年間は岩手県のJリーグを目指すFCガンジュ岩手にてプロとしてサッカーで生計を立てる生活をしていました。

27歳の時に膝の半月板を損傷しサッカー選手引退しました。

それからは自分の第二の人生の生き甲斐を探すようになり、2013年(30歳)に仕組みで稼げる事に魅力を感じアフィリエイトに没頭するようになりました。

現在は、サラリーマンのかたわら副業としてアフィリエイトに取り組んでいます。

⇒ 詳しいプロフィールはコチラ

新着記事

ツイッターやってます♫